たまげきブログ

たまげきブログ

公演情報や稽古場ブログなど、法政大学多摩演劇研究会の活動を公開します!

続・役者紹介 ディレクター役 千頭遼太郎

ご無沙汰しております。好きな映画はシン・ゴジラ。これまでの人生でたぶん80回近く見てます。一年の佐藤です。

 

夏公演の時は役者をやって、やたら熱いブログを書いていた僕ですが(http://tamageki.hatenablog.com/entry/2019/06/18/001539) 今回は照明を担当しております。いま読むと恥ずかしいくらい赤裸々ですね。青春じゃん〜〜〜って思いました。

 

さて、前々回のきのもとさんのパスを、前回元橋さんが華麗にスルーされていて、千頭くんの役者紹介までスルーされそうだったので私が書くことにしました。

ということで、今回はディレクター役・千頭遼太郎さんの紹介記事になります。お付き合いください。

f:id:tamageki:20191213065042j:image

(本人画像NGだったので、夜の多摩キャンパスをお楽しみください) 

 

僕が思うに、千頭遼太郎という人間は愛嬌で出来ているのではないかと思います。とにかくラブリー。いろいろとアレな人が多い僕の同期の中で、突出した純粋さを持つ男。それが千頭くんです。そのラブリーさのあまり、そのうち千頭・L(lovely)・遼太郎とかに改名するのではないかと僕は推測しています。

というのも、彼は最近BEAMSで買ったダッフルコートをめちゃくちゃ大切にしています。「皺になるから」との理由で、座る際は逐一コートを脱いで丁寧に折りたたみ、それを抱えて座っているのです。

僕は稽古後、夜のバス停でこの姿を見て、(風邪引くからコート着とけ)と思うと同時に、何か懐かしい感覚を覚えました。

かつて、親に買ってもらったおもちゃをとにかく大切にしていた時の感覚です。どこで自分はこの感覚を捨ててしまったのだろうかと思って、僕は少し泣きそうになりました。知らんがなって話ですよね。僕もそう思います。

 

そんな彼ですが、実はずっと前から「役者がやりたい」と言っていました。それが巡り巡って、今回が役者初挑戦ということになりました。

今回の役者陣は、元橋さんを除けば全員が一年生という構成ですが、夏公演以来皆勤賞の羽染、秋裏に引き続き参加の榊原、高校時代に演劇経験のある稲葉・葛西と、彼以外はどこかで舞台に立った経験のあるメンバーとなっています。

何事も0から1に歩を進めるのは大変なもので、稽古が始動して間もない頃は、正直なところ千頭くんを見ていて大丈夫かなぁなんて思っていました。

ですが、回を追うごとにメキメキと腕を上げてきて、どんどん役にも個性を帯びてきたなと感じます。なんというか、彼が「選ばれた」役から、彼「ならではの」役になってきたな、と思います。

これは、本人のモチベーションが高いのも当然ありますが、稽古場で言われたアレコレを咀嚼して、自分のものとして、その純粋さを以って取り入れてるからではないかと思います。純粋さが全てというわけではないですが、自分の伸び代を少しでも増やしていくという意味では、やっぱり大事な要素だよなと気づかされました。僕も早く物事を斜めに見てしまうのをやめたいですね。

 

あとは、多摩劇を含めてサークル4つ入っていたり、割と惚れっぽかったり、なんか夜に電話するのが好きだったりするのですが、関係ないので今回はこの辺で。本当に面白い人だなぁと思います。底が知れない男です。

 

そして、彼が本番でどんな演技を見せるのか。僕はとても楽しみです!

 

というわけで!


f:id:tamageki:20191213082229p:plain

f:id:tamageki:20191213082305p:plain

 

『誰が為にじゃがを喰らふ』いよいよ1週間後に迫って参りました。多摩キャンパスEggドーム5階ホールにてご来場お待ちしております。

 

では、また!

 

 

3年目

どうもこんにちは^_^


今回役者を務める元橋です!


月日の流れが早過ぎて、もう冬です。おまけに今3年生で、最近就活のことを考えるだけで憂鬱な気持ちになります...


話は変わって公演のこと、自分の周りの役者はなんと全員一年生!そして自分が役者するのが久しぶりのこともあって初絡みの子達が多くて新鮮な気持ちで稽古できています!

皆、メキメキ自分のキャラを物にしてきているので自分へのプレッシャーも半端ではないです。


さて、自分が演劇で役者をするにあたって大事にしていることがありまして...それは...


「真面目にふざけること」です

ナンジャソリャ?ってなるかと思いますが、自分がキャラクターを作るにあたって

まず、当てずっぽうに演技して、そこからいいと思った部分をかき集めて自分のキャラを定着させていく...

キャラの感情を最初から100%ピッタリなのを狙っていくのではなく、1%から徐々に完成させるイメージですね^_^

そのための第一歩としてふざける事が重要であって、案外アホな奴の方が演技が上手かったりするのはこういうメカニズムがあると思います。


あと単純に人前でふざけるのは楽しいです^_^

折角色々できる時間をほとんど劇に費やしているので自分が楽しめなくちゃ割に合いません^_^



そして、今回の劇のテーマは「騒げ」です

多分そうだった気がします

何か、騒いでいいらしいのでいつも稽古場で

はっちゃけていますが、コレがいい感じにストレス解消になって最近腹痛がなくなりました^_^


冬公演のために座組員一同取り組んでいるので

お待ちしてます^_^^_^^_^

f:id:tamageki:20191211160618p:plain


f:id:tamageki:20191211160553j:plain








じゃがいもに愛を込めて🥔

こんばんわ、照明を担当させて頂く1年の

きのもとまこです。

 

寒くてなってきてあっという間に冬ですね☃️

 

私は去年、浪人生でこの時期は時々行きたい大学の気になるサークルのブログとかを眺めたりしてました

 

だからもしこのブログを法政に入ろうとしてる人がこの時期みて多摩劇に興味持ってくれたりなんかしちゃったら嬉しいですね😊

ぜひ、お待ちしてるので風邪を引かずにこの冬乗り切ってくださいね💪

 

さてさて、役者紹介はディレクター役の千頭くんがしてくれたので

こないだのブログで1年の柳澤くんがタイトル以外ひたすら映画の話をしていたのでわたしもオススメ映画の話をちょっとします笑

 

私のオススメする映画は『ソラニン』って映画です

宮崎あおいさんが出てて切なくて爽やかな感じでとってもいい感じなんです✨

そしてこの、ソラニンってじゃがいもの芽の中に入ってる毒の名前なんですよね、、、

 

そうじゃがいもじゃがいも🥔🥔🥔🥔🥔🥔🥔

じゃがいもといえば、

そう今回の冬公演のタイトルは

『誰が為にじゃがを喰らふ』!

その名の通りじゃがいもが物語のキーになってきます

 

じゃがいもって素敵ですよね❤️

肉じゃがにカレーにフライドポテト、、、🤤

美味しいものには全部じゃがいも入ってる

私も高校のクラTの背中の自分のキャッチコピーにするくらいじゃがいも好きです😏

f:id:tamageki:20191206232530j:image

じゃがいもをタイトルに入れて脚本書いてくれた主宰の後藤くんありがとう!!

 

そんなじゃがいもの今回の公演ですが、昨日仮組みと言って本番のセットを組んでの練習をしました!

f:id:tamageki:20191206230042j:image

 

初の1年生主宰で、役者も元橋先輩以外1年生で

舞台監督も1年生ですが

先輩方のアドバイスと協力のもと

 

どの役職も一生懸命考えて頑張っておりました!!

 

そんな愛の詰まった冬公演は

12月21日と23日!!!

クリスマス目前!!!🎄

予定がある人もなくて寂しい人も

『誰が為にじゃがを喰らふ』をみて心をホクホクさせましょう💕

詳細は↓こちらのステキなフライヤーから

 

f:id:tamageki:20191206231302p:imagef:id:tamageki:20191206231310p:image

会場の外は冷えるのであったかくしてきてください!

 

最後に

役者紹介はディレクター役の千頭くんがしてくれたって言ったんですが、千頭くん自身の紹介が

私がじゃがいもの話ばっかしてしまったせいでできていないので

次ブログ書く人に託します!🥺🙏

 

 

 


[木ノ本茉子扱い 予約フォーム]

https://www.quartet-online.net/ticket/jagakurahu?m=0oejbcc

 

 

 

今回の公演の最後大好き😍

最近、ファイトクラブを見ました。

イカれたブラピがひたすらカッコいい…

 

本当は素晴らしさを延々と熱弁したいのですが、語れない理由があるのですよ。

なぜなら…

 

ファイト・クラブについて口にしてはならない

 

という規則があるからなのですね。

あぁ、もどかすぃー

 

 

なのでこの映画の名言で、

この映画の全てを伝えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前が所有したものに、最後には所有される。

 

 

いい映画だなぁ。

 

 

制作 一年柳澤海斗。

 

 

 

 

\おはよう馬鈴薯/

おはようございます。朝のニュースをお伝えします。榊原です。

昨日、12月3日17時半頃に、エッグドーム3階多目的室で行われた、劇団NoN「誰が為にじゃがを喰らふ。」の稽古について現状ですが、

f:id:tamageki:20191204095436j:image

今、写真が出ていると思います。大変真面目に稽古を…

 

 

 

 

…ん?

 

あ!写真違います!変えてください!

 

…失礼致しました。正しい写真はこちらになります。

f:id:tamageki:20191204100313j:image

ッてちがーーう!!!!

 

(ちょっともうちゃんと出してくださいよ、お願いですから!時間押してますから!)

 

 

大変失礼致しました…こちらになります…

 

f:id:tamageki:20191204101545j:image

左(大井役 元橋優介)右(上野役 稲葉翔太)

f:id:tamageki:20191204102640j:image

左(大井なずな役 榊原理央)右(師匠役 葛西洋州)

 

そうですそうです!

こちらは舞台監督の猪俣さんが撮られているそうで、役者陣からは「自分の演技を見直すために、動画を撮ってくれるのはありがたい。」との声も聞こえてきました。

 

昨日は特にシーンの詰めを行ったそうで、なずなと師匠とのシーンがぐつぐつと煮詰まったと、なずな役の榊原さんが言っていました。

 

その中で、秋の公演である役者が発した、

 

「台詞を言う仕事だけして、あとはエチュードをする。」

 

という言葉が、彼女の助けになったそうです。

 

そうですね。台詞を上手く言おうとしたって、目の前には相手がいるわけですから、相手の反応が違えば出てくる感情も違いますよね。

 

自然に感情が動けるシーンを積み重ねて、1つの作品を作っていくわけですから、1つのシーンで相手から感じるものも、もちろん役の感情もそれぞれを組み合わせて納得のいくものを生みたいですね。

f:id:tamageki:20191204112817j:image
f:id:tamageki:20191204112822j:image

初回公演は12月21日(土)14:00開演です。

あと17日。頑張っていきましょう。

 

 

 

続いては、お料理コーナーです。天野さーん?





[榊原理央扱い 予約フォーム]

https://www.quartet-online.net/ticket/jagakurahu?m=0oejbie





クリックしてタイトルを入力

後輩の文章disってたら自分にお鉢が回ってきてしまいました、ぶっちゃけブログの書き方忘れた2年制作の小田部です。

1年が始まったと思ったらもう年末、ってのとおんなじようについこの前始まったと思った冬公演ももう仮組みしちゃう時期です。

f:id:tamageki:20191130233703j:image

こんな風にパネルの色はどうするー、照明はどうするーという声があちらこちらから聞こえてくるのが仮組み。

そんなみんなの意見をまとめて指示を出す主宰さんも大変そうです。

f:id:tamageki:20191130233846j:image

でもなさそうですね。

厨二全開ポーズでさながらホールの支配者と化しています。

てか支配者の後ろもすげーな、なんだそのポーズ、なんで瞬間移動してんだ。

 

そんな主宰、役者を尻目に僕たち制作は看板を作ったり

 

tamageki.hatenablog.com

 

我らの!我らの舞台監督が!お書きになられた!!!

昨日のブログに載っていた棚にニスを塗って

f:id:tamageki:20191130235923j:image

こんないい感じの棚にしました。

いい感じですよね、本物の家具みたいで。

誰か買ってくれるといいですね。

 

音響照明さんも負けていません。

よりいい雰囲気の舞台にするべく東奔西走、厄払いに右往左往、とても忙しそうに見えました。

f:id:tamageki:20191201000240j:image

1番右のふせんが引きちぎられてるところに奮闘した跡を感じますね。

 

そんなこんなで順調?に進んでいる

多摩劇冬公演

 

「隣の客はよく柿食う客…

 

じゃなかった

 

「誰が為にじゃがを喰らふ。」

 

どういう意味かさっぱりわかりませんがこのタイトル!きっとじゃがいもが食べたくなる劇になるでしょう!

f:id:tamageki:20191203141530p:plain

f:id:tamageki:20191203141602p:plain

スケジュール、キャストなどなどは上記画像の通りとなっております。

 

自慢の後輩たちが

主宰!

舞台監督!

役者!

音響照明!

制作!

活躍してくれています!!!

 

是非その活躍っぷりを見に来てください!!!

 

ご来場心よりお待ちしています!!!




[小田部純扱い 予約フォーム]

https://www.quartet-online.net/ticket/jagakurahu?m=0oejajc

当たり前だと思わない

 

はじめまして!2019冬公演で舞台監督を務めさせていただく、1年の猪俣です。

 

正直分からないことばかりで不安しかありませんでしたが、たくさんの人達の協力で制作もはやく進みました!!!!!

 

f:id:tamageki:20191129084919j:image

 

なにも分からない私に1から教えてくださった先輩方、手伝ってくれた方々ありがとうございました!!

 

f:id:tamageki:20191129085044j:image

 

板を切ってくれている山中くん(左)と大井なずな役榊原理央ちゃん(右)です。

かっこいい…!!

理央は役者さんで稽古の方も忙しいはずなのに制作も手伝いにきてくれてありがとう〜!

理央は稽古場でも普段も理央がいるといないで全然違うくらい明るくしてくれます!

それに理央の演技は見ていてすごい惹かれるし、楽しいです😌

たくさんほんとにありがとう!

 

理央以外にも制作さんも制作さん以外もたくさんの方々が手伝いにきてくれました!🙇

主宰の後藤くんとこれが当たり前だと思わないようにねーなんて話したりもしました笑

本当にありがとうございました!!

 

 

f:id:tamageki:20191129091046j:image

 

稽古場も楽しくやっています!

何回見ても飽きないくらいおもしろい!

稽古場に行くのが本当に楽しいです!!!

 

そんな多摩劇2019冬公演「誰が為にじゃがを喰らふ。」

 

f:id:tamageki:20191203141931p:plain

f:id:tamageki:20191203141958p:plain

 

ぜひご来場ください!!


 [猪俣晏暖扱い 予約フォーム]

https://www.quartet-online.net/ticket/jagakurahu?m=0oejacd

 

 

多摩劇・2019冬公演ご紹介!!!

はじめまして!😃❗

今回ディレクター役を務めさせていただきます千頭遼太郎です!

 

皆さんに冬公演の魅力を知っていただいて、見に来てくれたらなあと感じながらこのブログを書いています!

 

ちなみに、、今日はチラシが出来上がったので紹介いたしますわね🎵



f:id:tamageki:20191122010436j:image

いや、三人やないかーい

 

安心して下さい。もっといます。


f:id:tamageki:20191203142458p:plain

f:id:tamageki:20191203142524p:plain


これらですね。

完成度の高さにみんなビックリしてました笑

僕もです!!!!

 

これらを多くの時間を削りながら作ってくださった宣伝美術の川上創平先輩、倉上舞さん、本当にありがとうございます🙇🎉

 

また、いつも演出を手伝ってくださっている後藤瑞貴さん、糸魚川竜一先輩、猪俣晏暖さん、そして、大島琢啓さん

誠にありがとうございます!!!

 

みんな陰で頼れるなあってめちゃ思ってますよ!(特に今日とか!🙇)

 

さてさて、みなさん最近どんどん寒くなってきましたね。明日の11月22日なんか最高気温でも11°です。やっぱりこういう時は温かい♨️ものが必要になってくるものです。

 

そんなときはこの人!!

 

榊原理央さん!!!

 

写真は持っていませんが

 

彼女はいつも温かい目線で話してくれるので自然と空気が和み、みんな朗らかな陽気に包まれたような気持ちになるのです!!ぜひ見習いたいものです!!

 

とここでおおっと!!!名乗りを挙げたのは、、ななななぁ~んと!!そう、主役のオレ!じゃなくて、

 

羽染徹さん!!!

 

彼はとても責任感が強く、人一倍熱心に稽古に取り組み、皆のお手本となるような演技でチームを奮い立たせてくれます!!主役の重みを感じながら演技する姿はカッコいい!

 

…ふう、ここで筆を一休みっと…

 

ポンポン

 

ん?

 

ポンポン

 

なに?…おお稲葉!、あぁ、確かに早く書かないと明日一限に遅れちゃうからな。ありがとう、助かったよ!

 

そう!!!彼こそが!

 

稲葉翔太さん!!!

 

彼は稽古中、とても集中して皆の話を聞き、そして考えてどうすればより良い演技・公演が出来るかを必死に考えて助言してくれる、正に多摩劇に必須な男なのです!!

 

…ってやべっ!今日中国語のテストだ!!どうしよう、わからない文法があるんだよなぁ…誰に聞けば……

 

ポンポン

 

…はい?(ノ_・、)

 

オレに聞けよ

 

かっかっかっかっかっかっ、かっこいい!!

じゃなくて葛西!!

 

そう、彼は!!

 

葛西洋州さん!!!

 

一部ではヒロシの愛称で親しまれる漢!!彼なりのセンスで今回演じる師匠もまた漢!!甘いマスクでユーモアを使ってみんなを笑わせてくれる姿は、まさに優しさの塊!!

 

演劇には色々な人がいるんですね~

 

と!ここであと一人!最後の大トリを飾るのはこの人!!

 

元橋優介先輩!!!

 

元橋先輩は今まで培ってきた演劇スキルや演劇の間を使って、みんなをスキルアップしてくれるチョ〰️大事なひと!彼なくしては生きていけない、尊敬する先輩です!!

 

以上、役者六名と、主宰、演出補佐、音響、宣伝美術、照明、制作、舞台監督、舞台監督補佐の全員が取り組む、

 

劇団 Now or Never 作

「誰が為にじゃがを喰らふ」

 

乞うご期待です!!!✴️

 

 

お金は要りません!

 

また、先ほど紹介にあがらなかった部門の方々、お手伝いしてくださり、誠にありがとうございます🙇✨✨

 

それでは!!本番でまた会いましょう!!

 

f:id:tamageki:20191122023256j:image

(内田理央さん)



[千頭遼太郎扱い 予約フォーム]

https://www.quartet-online.net/ticket/jagakurahu?m=0oejdca

2019 多摩劇 冬公演!!!!!!ブログ早く書きたすぎて今日トリートメントしてない。

 

こんばんは!演出補佐のコジコジです。

 

冬公演の稽古が始まりました!主宰は後藤瑞貴!!!!!柳澤海斗と私の3人で、6日間のヒッチハイクの旅をした仲です。生死を彷徨った仲なので、今回の公演に少しでも力になれたらなと思っております。

 

後藤瑞貴はあんな髪色をしていながらも、本当に面白い脚本を書く。面白いだけじゃなくて人情とか、愛とか色々な心情を交えつつ、まとまった脚本を書くので今度靴をメルカリで売ってやろうと思っております。

 

さて、私事で恐縮なのですが秋裏公演のときの糸魚川さんが書く役者紹介が楽しそうで羨ましかったです。なので今回は自分でやります。

 

f:id:tamageki:20191120230002j:image

 

小島琢啓です。たっけいじゃないです。たかひろです。

 

最近嬉しかったこと:靴かっこいいって褒められた。

最近やらかしたこと:バイトでコーヒーを客にこぼした。

 

↓↓↓キッチン役をしている僕の靴です↓↓↓

f:id:tamageki:20191121010048j:image

 

映画が好きで映画監督を目指しています。ボクシングもやっています。剣道3段です。読んでる方がきっと知っていることが残念ですが、続けます。

 

今日のお話。

 

授業は2限からなのに、1限から映画サークルの撮影があったので6時半起きです。エッグドームで撮影だったので今日いちばんエッグドームにいた男です。

 

昼食後にプログラミング入門の課題が3時間かかり、まじでイライラするもセブンのチュロッキーを食べ落ち着く。

 

そして稽古。先に謝っておくが、今日は

 一日中 上の空(日向坂46)でした。

 

今週末に我らが聖地幕張メッセで、コミックコンベンションが開催されます。

 

コミックコンベンション訳してコミコンでは、ハリウッド俳優と写真撮影することができます。

 

今年のゲストは、なんとクリス・ヘムズワース(アベンジャーズのソー役)、オーランド・ブルーム(パイレーツオブカリビアンのウィル・ターナー役)、ルパート・グリント(ハリーポッターのロン役)。などなど。

 

3万円近く払えば誰かと写真撮影できる。しかし貯金0。クレジットも今月は1万、来月は5万円の請求がきてる。稽古中、買おうか常に迷ってました。すいません。

 

そんな悩みを先輩に打ち明けると、先輩から一言。

 

『3万円かかる。その俳優に30時間分の労働を捧げられるなら買うべき。』

 

ヨシキメタ。カオウ。

 

購入サイトへすぐに飛び、そこで目にしたもの。

 

クリス・ヘムズワース『売り切れ』

 

はい。売り切れてました。この瞬間ホールの椅子を蹴散らして泣きわめきたかったのですが、多摩劇での立場がなくなりそうだったのでやめました。

 

しかししかししかし。

 

な、な、なんと!オーランド・ブルームの撮影会チケットが残っているではないか!!!!

 

 

 

 

 

 

f:id:tamageki:20191121010205j:image

 

ずっと憧れていたオーランド・ブルーム。高校生の時ずっとLINEのアイコンでした。でもクリス・ヘムズワースが残ってたら、そっちを買っていたかもしれない。

 

何時間にも渡る葛藤の末。。。

 

さっきオーランド・ブルームの撮影会チケット購入いたしました。

 

これで来月のクレジットカードの請求が8万。バイトの給料は5万。貯金は1000円。多摩劇のATMこと柳澤海斗君にまた借金することになりそうです。

 

多摩劇を代表してオーランド・ブルームに会ってくるので、何か伝えたいことなどありましたら下記までよろしくお願いいたします。

f:id:tamageki:20191121010506j:image

 

そしてそして。多摩劇に残すべきもの。

 

スポーツとかで、新しい技使ったりするとその人の名前とかつくじゃないですか?シライとか。恐竜で言ったらフタバスズキリュウとか。

 

で、今日新しい技使っちゃいました。それは照明卓でのこと。

 

フェーダーを操作するのではなく、ボタンを連打することでピカピカを表現する。

 

この技に『コジマ』という名前がつきました。後輩にしっかりと受け継ぎましょう。

 

そんなこんなで冬公演、"誰が為にじゃがを喰らふ。"をよろしくお願いいたします。

f:id:tamageki:20191121011306p:image

 

稽古も終わり、ディレクター役の千頭遼太郎とすき家に行きました。

 

チーズ牛丼を食べ終わり、駅へ向かう。

 

最近彼がbeamsで買ったお気に入りのダッフルコート。なぜか着ることもなく、小さく畳んで片手に抱えている。

 

千頭遼太郎『寒っ』

 

コジコジ『着ればいいじゃん』

 

千頭遼太郎『もうオシャレしきったから』

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。           

 

コジコジ 1



[小島琢啓扱い 予約フォーム]

https://www.quartet-online.net/ticket/jagakurahu?m=0oejbfd


 

2019秋裏公演 [終演]

◯はじめに
主宰の糸魚川です。
多摩演劇研究会秋裏公演
劇団ころにい
「誘拐」
「カフェラング・ド・シャ」
無事に終演いたしました。
f:id:tamageki:20191006210600j:plain


◯お詫び
当日パンフレットに
照明 背戸健吾
が抜けておりました。ご了承ください

◯全体へ
全然大したことできてない、失態だらけのお飾り主宰をね、やらせていただきました。

なのにさ?皆が助けてくれたお陰でさ?
公演は無事終演できるわ、アンケートもよい感想ばかりだわ、役者も全員楽しかったと言ってるわで、大成功も大成功。
主宰ふにゃふにゃだったとは思えない良い公演になってしまって困惑しております。皆のサポートが厚すぎた。本当にありがとう。

◯公演が終わって
演出の山根さんを中心に、はい!チーズ!
f:id:tamageki:20191006210701j:plain
参加した皆の記憶にこの公演が残って、
「あの頃にい…」と話せるような、
よい思い出になってくれたならいいなと思います。
f:id:tamageki:20191006210913j:plain

◯カフェラング・ド・シャ
f:id:tamageki:20191006210937j:plain
素敵な作品になりましたねぇ。
稽古中は「なかなか面白くならない!!」って頭を抱えることも多かったのに、仕込みの日には見事なものをもってきてくれましたね。
その完成度を見て焦った私は、「中説なんか面白くしないと」って思い、漫談を挟むという奇行に走りました。滑ったので二回目からは封印しました。
\中にゃんこー!/
それほどまでにすごい作品を作ってくれたこのメンバー。きっとこれからも多摩劇で大活躍してくれることでしょう。大好きだぞ!
f:id:tamageki:20191006211038j:plain
f:id:tamageki:20191006211052j:plain

◯誘拐
f:id:tamageki:20191006211114j:plain
共演できめちゃめちゃ楽しかったです。
稽古時点では、"テンパって意図せずに神回を生み出す恐れ"があったのに、千秋楽では各々がしっかり狙って神回を産み出してくれました。
皆が周りの演技や状況を見て、あわせられるから、どんなトラブルにも、どんなアドリブにも対応できる、背中を預けられる頼もしい仲間たち。役者としてこんなに頼れるやつらはそう居ないぜって感じです。
これからも舞台上で暴れまわってくれ!
f:id:tamageki:20191006211135j:plain

◯おわりに
私自身、この公演の全部がめちゃめちゃ楽しくて、
終わってしまった寂しさで一杯です。
みんなありがとう。
演劇ってさ、本当に楽しいな!
またやろうぜ!!
f:id:tamageki:20191006185439j:plain

2019秋裏公演 役者紹介⑩

役者紹介⑩糸魚川竜一
こんにちは、主宰の糸魚川です
十人目、最後の役者紹介はこの人!
f:id:tamageki:20191002004344j:plain


多摩劇にまあまあ出演している三年生、糸魚川竜一


舞台上での彼はえーと、こんな感じ
f:id:tamageki:20191002004400j:plain
肘がね、体につきがちなんで、直してほしいですね。あとコンタクトにしがち


稽古場での彼は、タッパーに米とおかずをつめて持ってきます。ちゃんと自炊できて偉い
f:id:tamageki:20191002004419j:plain


彼はこの公演とても楽しんでいるし、他の人にもぜひみてもらって楽しんでほしいと思っているようです。
f:id:tamageki:20191002004435j:plain


これで全員の役者の紹介が終わりました。本番を楽しんでいただけたら幸いです。
来てくださーい!

◯演出からのコメント
稽古場に最後に参加したよ!凄いね!

[公演情報]
多摩演劇研究会劇団ころにい
『誘拐』
『カフェラング・ド・シャ』
主宰 糸魚川竜一
脚本 中野劇団
   リトルエム(劇団MAHOROBA+α)
演出 山根早映子

2019年10月
3日(木)18:00
4日(金)18:00
5日(土)13:00/16:00
料金 入場無料

場所 法政大学多摩キャンパスeggドーム五階ホール
f:id:tamageki:20191002004500j:plain

2019秋裏公演 役者紹介⑨

役者紹介⑨中村脩人

こんにちは、いといがわです。
9人目の役者紹介はこの人!

f:id:tamageki:20191002004009j:plain
稽古期間中に、家族がおれおれ詐欺に騙されかけた男!役者初挑戦の一年生、中村脩人!!誘拐に出演し、銭村という役を演じます。

東京03が好きで、高校時代野球部のだしもので、芸人のコントを完コピして6回上演した経験を持つ。そのお陰か舞台上での間の取り方が天才的。コメディをやらせたら多摩劇1かもしれない。

f:id:tamageki:20191002004035j:plain
これは酒のように水を飲む中村

稽古場の彼は、稽古場遅延トリオの一人。物真似のレパートリーが多く、さらにクオリティが高い。稽古場で披露した、ポケットモンスターよりタケシの「お前ら人間じゃねえ!!」は、稽古場に一大ブームが巻き起こるほど。
f:id:tamageki:20191002004058j:plain

舞台上の彼は安定したコメディアン。稽古場にほぼ毎回来てくれていたので、認識していなかったけれど、代役をたててみてわかったのは、彼がいないと練習がうまくいかないということ。彼が場をコントロールしていたことに、彼を失ってはじめて気がついたのです(バイトで居なかっただけ)。
背中を任せられる頼もしい共演者です。

多摩劇が誇るコメディアン。
是非見に来てください

◯演出からのコメント
最初は裏方メインの人かと思ってました。台本持ってもらったらとても愉快な人でした。これで、一年生なのは末恐ろしい…。彼の今の力を生かせていたら幸いです。

[公演情報]
多摩演劇研究会劇団ころにい
『誘拐』
『カフェラング・ド・シャ』
主宰 糸魚川竜一
脚本 中野劇団
   リトルエム(劇団MAHOROBA+α)
演出 山根早映子

2019年10月
3日(木)18:00
4日(金)18:00
5日(土)13:00/16:00
開場は30分前です

料金 入場無料

場所 法政大学多摩キャンパスeggドーム五階ホール
f:id:tamageki:20191002004119j:plain

2019秋裏公演 役者紹介⑧

役者紹介⑧小田部純
こんにちは糸魚の主宰川です。
八人目の役者紹介はこの人
f:id:tamageki:20191001150903j:plain
眼鏡もあるし、おたべって書いてあるし、実質本人の写真ですね!!

多摩劇ではコントに一度出たきりの二年生、小田部純。誘拐に出演し、下井という役を演じます。

小田部は、義理と人情と道徳を重んじる面と、おもしろさと感情優先でそれらを一旦おいておくという二面性を併せ持つ男。簡単に言うと、情に厚いけどちょいちょい失礼。

舞台上の彼は持ち前の声をいかして、叫び回ってくれます。よく飛ぶ声してるから絶対に客席に声が届く。強い

稽古場では、稽古遅延トリオ(大山の項を参照)の一人。筋トレの時間をノルマより10秒増やして、皆を苦しめたり(自分もちゃんとやる)、中村のギャグに笑いすぎて死にかけたりする陽気な男。通学時間が長すぎて学校に来る頃には「帰りたい」が口癖になってしまっている。遠いところ、しかも夏休みにありがとう。
f:id:tamageki:20191001150928j:plain

あと、役職としてはただの役者なのに仕込みや仮組の音頭をとったり、舞台図書いたりしてくれました。
Q.本来それをやるべき舞台監督(糸魚川)と主宰(糸魚川)は何してたんでしょうね??
A.ぽけーっとしてました。小田部がいなかったらこの公演成り立っていないまでありますね!

小田部の尽力あって成り立ったこの公演。ぜひお越しください!

◯演出からのコメント
演出補佐、主宰補佐、舞台監督補佐、役者、一年生と四年生の橋渡し役、稽古遅延トリオをしてくれました。助かりました。唯一の2年生です。活躍お楽しみに。

[公演情報]
多摩演劇研究会劇団ころにい
『誘拐』
『カフェラング・ド・シャ』
主宰 糸魚川竜一
脚本 中野劇団
   リトルエム(劇団MAHOROBA+α)
演出 山根早映子

2019年10月
3日(木)18:00
4日(金)18:00
5日(土)13:00/16:00
開場は30分前です

料金 入場無料

場所 法政大学多摩キャンパスeggドーム五階ホール
f:id:tamageki:20191001151005j:plain

2019秋裏公演 役者紹介⑦

役者紹介⑦羽染徹
こんにちは、主宰川です。
七人目の役者紹介はこの人

♪Progress/スガシカオ
f:id:tamageki:20191001150547j:plain

羽染徹。夏公演役者の一年生。
夏には100分間主演をやった実力者。
今回は誘拐に出演し綿貫という役を演じます。

f:id:tamageki:20191001150607j:plain

舞台上では、俺が好き勝手に挟むアドリブに、毎回的確に反応してくれるから頼りにしてる。
誘拐組全体に言えることなんですけど、育てなきゃいけない後輩ではなく切磋琢磨できる共演者なんですよね。誰かが台詞をわすれても、舞台を止めずに進める力を皆が持っています。
羽染と榊原の息のあったコンビネーションは向かうところ敵なし!弾けていけ!!
f:id:tamageki:20191001150624j:plain

稽古場ではメモ魔。メモ帳に色々書き込んでいて、他人の演技を分析する力が非常に高い。そして、台本がボロボロになるまで読み込んでくるストイックな男。役に向かって手を伸ばし続ける演劇バカ。
f:id:tamageki:20191001150638j:plain

あ、めっちゃ凄い人間みたいになってしまったので好感度下げておこう。
演劇に熱中しすぎて単位をおとしまっくてまーす!
f:id:tamageki:20191001150656j:plain
勉学も頑張って!!???

◯演出からのコメント
自分の役を抜き出してきて演じられる役者は目を引きますね。役やシーンを真面目に見る力是非普段の講義に活かしていただきたい限り…
彼の力とくとご覧あれ

[公演情報]
多摩演劇研究会劇団ころにい
『誘拐』
『カフェラング・ド・シャ』
主宰 糸魚川竜一
脚本 中野劇団
   リトルエム(劇団MAHOROBA+α)
演出 山根早映子

2019年10月
3日(木)18:00
4日(金)18:00
5日(土)13:00/16:00
開場は30分前です

料金 入場無料

場所 法政大学多摩キャンパスeggドーム五階ホール
f:id:tamageki:20191001150712j:plain

2019秋裏公演 役者紹介⑥

役者紹介⑥榊原理央

こんにちは。主宰糸魚川です。
今回からは誘拐の役者を紹介していきます。
六人目の役者紹介はこの人!
f:id:tamageki:20191001161438j:plain
ピカチュウゥゥゥゥ!!!

高校の文化祭で役者を二回やったことがある一年生。期待の新人、榊原理央です。彼女は誘拐に出演し、美佐という役を演じます。

最初の写真みてわかる通り、女性人のなかで扱いが一人だけネタ全振りなんですよね。それが許される最強のコメディアン!コメディができる女性という三年に一人の逸材!
f:id:tamageki:20190929223035j:plain
顔芸ができる女性ってそれだけで貴重なのに、間のつかみかたが天才的。めちゃめちゃ頼もしい共演者です。


f:id:tamageki:20190929223110j:plain
そしてシンプルに美人さん。これからも役者として活躍してほしいですね!


しかし、そんな彼女にも弱点が…緊張等からテンパってしまうともう大暴走!
f:id:tamageki:20190929223129j:plain
台詞が出てこなくて「もうだめたぁ~」といいながら頭を叩き始める榊原。いきなり自分をビンタすることも…。でも、この劇では面白いからそれでも大正解だし、そのあとにちゃんともとの台本の流れに引き戻す実力がある。不安定なのに安定している、そんな面白い役者です。

本番で彼女は正気を保っていられるのか!!乞うご期待!!

◯演出からのコメント
本番に近づくにつれて、神回を生みそうな片鱗を見せてきます。役者として心強いんだか、恐ろしいんだか…
答えは本番にならないと分かりませんのでよろしくお願いします

[公演情報]
多摩演劇研究会劇団ころにい
『誘拐』
『カフェラング・ド・シャ』
主宰 糸魚川竜一
脚本 中野劇団
   リトルエム(劇団MAHOROBA+α)
演出 山根早映子

2019年10月
3日(木)18:00
4日(金)18:00
5日(土)13:00/16:00 
開場は30分前です

料金 入場無料


場所 法政大学多摩キャンパスeggドーム五階ホール
f:id:tamageki:20190929223220j:plain