法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

バラが似合う奴が椅子でくつろぐ方法

どうもー!!はじめまして!


僕は、次の夏公演で役者をやります!1年生の川上です!


長いうえに、拙い文になるかと思いますが、最後までお付き合いいただけたら幸いです!!



突然ですが、僕は春まで演劇の経験は皆無でした!!


僕が高校生の頃、生徒会をしていて舞台裏から舞台上を見る機会が多かったのです。


そこで、舞台の上で何かを表現している姿がかっこよくて、美しくて、いつの日からか「自分も舞台の上に立つ方になってみたいな、、、」と思うようになってました。


そして、大学に入学した僕は、多摩演劇研究会の扉の門を叩きました。



役者を志望して、毎日稽古で新しいことを体験していて、とても楽しいです!

が、もちろん不安がないわけでもありません。

新しいことに取り組んでいるからこそ、大小様々な壁と毎日毎日向き合っています。

「今日は疲れたし、稽古休んじゃおうかな。。」と思う時もたくさんあります。


こんな時に僕の心を助けてくれる言葉が2つあるので、引用させていただきます。


“運命の人なんて居ない、運命の人にするの。仕事も愛も、継続する努力が大事。”

(『逃げるは恥だが役に立つ』より)


“いくらほかにたくさんのバラがあろうとも、自分が美しいと思い、一生懸命世話をしたバラはやはり愛おしく、自分にとって一番のバラなのだ”

(『星の王子さまサン=テグジュペリ、より)


この2つの言葉は、

何かを始めるきっかけなんて、なんでもいい。

始める時期なんて、いつでもいい。

始めたことに対して真摯に向き合い、継続して一生懸命に取り組むことで、その何かが、自分にとってかけがえのないものになる。


そう言ってくれていると、僕は思います。



なので!!

我武者羅に飛び込んだこの演劇の世界!この公演!

無理だけはしないで、最後まで突っ走ります!!

よろしければ7月13~15日の公演、見に来てください!

よろしくお願いします!!



f:id:tamageki:20170530215113j:plain

※この写真と本文は全く関係ありません。皆無です。