法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

もっと上にお願いします

最近目に見えて下腹の肉が増えて来た気がします。食欲の秋か過食の秋か、はたまた筋肉が内臓を支えきれていないのか。こんにちは、劇団パイパイ、主宰の小菅です。


今日は通しをして、色々な目処もたってすっきりしました。勢いよく駆け抜けて来た稽古期間、気づいて見たらもう一週間とちょっとであります。早い。脇目も振らずに稽古していたため、冬服を出すのが遅れてしまいました。本読みしてたときは夏服だったのにね。


さて劇団パイパイですが、パイ↑パイ↓ではなくパイ→パイ→と読みます。みんな最初はパイ↑パイ↓読みします。結構不純なんですね。


これはコンペをしていて、やたらこの名前を押されて、そのまま勢いで決まった劇団名なのです。最初は私もパイ↑パイ↓だと思って納得してませんでした。主宰なのに。


でも名乗ってみるとちょっといい感じする。マヌケでフヌケでやらかい感じが、座組的に変じゃない。なんだかんだ、いろんなものがついてきて、つくべくしてついた名前なのかもしれません。「さらなり」と不釣り合いにかっこつけた自分への、ちょっとした帳尻合わせなのかもしれません。


歴代主宰より、随分とふにゃふにゃしていますが、ふにゃふにゃなりにボコられて、それと同じくらい助けられて今回の公演に臨んでいます。


そんな公演が、最初にも言いましたが一週間後に迫ってきました。残りの期間、さらに煮詰めて煮詰めて、面白いものを作っていきます。




2017年多摩演劇研究会11月公演

劇団パイパイ「さらなり」

11月 9日&10日16:30開場 17:00開演

                  11日12:30開場 13:00開演

                          16:30開場 17:00開演



おいでませ多摩劇秋公演

最後に憂う主宰の背中を貼っておきます。

f:id:tamageki:20171031020059j:plain