法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

【終演】荊の後日譚

ブログでのご挨拶が遅れてしまいすみません。
主宰の藤野です!
劇団ひやりはっと7月公演『荊』、無事終演いたしました。
ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございます!!

今回、脚本を書かずに演出だけという関わり方をさせてもらって、色々大変なこともありましたが
何より感じたのは、「私はやっぱり芝居が大好きだなぁ」ということです。

お芝居という媒体には、人が欠かせません。
演出家が思い描くものをただ具現化するならば、芝居である必要性は全くない。
むしろ、一人で漫画でも小説でも書いてる方がよっぽど作りやすい。
それを、なんでお芝居という、こんな面倒な形に落とし込むのかと言えば、それ自体が一つのコミュニケーションだからなんですよね。
前に、先輩に「演劇人は人が好き」と言われたことがありますが、正しくその通りだと思います。
私たちには、稽古場という社会があって、劇場という社会があって、台本の中に息づくもう一つの社会があって、
そこで沢山の人たちとコミュニケーションをとっていって一つの作品が作られるのだと思います。
その相手は、役であり、役者であり、演出家であり、音照さんや制作さんであり、そして、お客様であるわけです。
なんて、ほとんど先輩の受け売りなんですけどね!!


さて、今回一年生は、サークルに入って初めての公演参加でした。
みんなは、どうだったかな?
少しでも芝居が好きになってくれていれば嬉しいです。

今回の公演は、良い意見も厳しい意見もあると思います。
ブログを読んでいただければわかる通り、過半数が初心者です。
まだまだこれから伸びる役者たちです!
今後の公演も、是非見守っていただければと思います。

私個人の話で言えば、
もっと色々やりたかったなぁ~~~~
というのが本音です。
またいつか、公演うちたいなと密かにおもっているので、そのときはまた、よろしくお願いします!


と!その前に!
多摩劇の次の芝居がもう目前まで迫ってます!!精力的!!
私は今回は制作として、衣装作りに奔走しています!ひぃ!
来週の水曜と木曜の5時から、B棟の1階にある3番倉庫という場所でやるみたいです。是非!
(なんて、勝手に宣伝したら怒られるかな?)

更に続いて、8月末には私個人で、外の劇団にも出演します!
トリコロールケーキという劇団さんです。もう3回目の客演になります。
下北沢のシアター711でやりますんで、こちらも合わせて是非!



うおーー宣伝続きになっちゃいましたね!
何はともあれ、本公演を見に来てくださり、または興味を持ってくださり、また関わってくださり、
本当にありがとうございました!!
これからもよろしくお願いします!f:id:tamageki:20140709184022j:plain