読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

初日を迎え、やはり沈む主人公(仮)

どーもどーも、菅谷役の二宮です。


さてさて、本日はついに本番初日でした!

観に来てくださった方々、大変ありがとうございました!

明日、明後日観に来てくださる予定の方、心よりお待ちしております!

もちろん、リピーターも大歓迎でございます!!


閑話休題


さてさて、いよいよ本番が始まったということで、役者陣にも気合いが入っております。


しかし、僕の中には気合いとともに淋しさも流れ込んできます。

なぜか?

それは、この「荊」という舞台が、このメンバーの座組が、あと2日で終わってしまうからでございます。

これは毎度のことなのですが、しかし、やはり慣れることは出来ません。

まるで自分の体の一部を失ったかのような、そんな喪失感に見舞われています。


僕にとって、公演中というのは、お客様との唯一の交流の時間であり、役者とのコミュニケーションであり、かけがえのない時間なのです。


なので、やはり、終わりが近付いてくると、どうしても物悲しくなってしまいます。


ですが、残り2日しかないからこそ、全力で、全身全霊をかけて挑んでいきたいと思います。


観に来てくれる皆様と楽しみを、是非共有したいと思うので、皆様、最後まで応援の方よろしくお願いします!!



…なんて、偶には真面目なことを書いてみたり。