読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

ここは幽霊の通り道なのである

こんばんは!
今回の公演で役者を務めています、1年和田悠佑です。


今日は音照さんメインでホール練を行いました。





さて、公演初日まであと一週間ちょいです。

僕は大学から演劇を始めたガチの初心者ですが、
なかなか現状がヤバい状態であるのではないかと感じております。

今回の公演は初心者の一年生がかなり関わっているのもありなかなか稽古も進んでないように感じます。


まぁ、まだまだ演劇に関してわからないことも多くて要求されていることを実際に表現することはとても難しいです。


ですが、さすがに本番が目の前に迫って一年生だからっていう甘えはきかない時期にさしかかってますよね…



頑張ろうぜ!一年生!











…ということで、個人的に今日あった出来事書きます!


今回はサスペンスなのでもちろん人が死にます。

過去多摩劇で人が死ぬ芝居をやった時におそらく幽霊と思われるものが現れたことがあるそうです…

どうも、法政大学は大学の近くにある霊園へ幽霊が行くための通り道になっているそうで…







ネタバレになるので詳しくは書けませんが、
この話を先輩から聞いたとき
暗転した状態で舞台上に僕一人が立っているシーンをちょうどやっていたこともあり、
その後の稽古はかなりビビってました←

かなりガチでビビってました(笑)


まぁ、とにかく本番中に幽霊が出ないのを願うのみです!



今日の写真は撮っていないので、先週の木曜日のアップの際の写真貼り付けます。



f:id:tamageki:20140619173225j:plain


これ、実はこっそりと撮った写真なんですが楠田さんがカメラ目線…

楠田さんは何かをもっている!?






風邪をひいてダウンしている人もいますが、
あと残り一週間ちょい、
体調管理もしっかりやりながら頑張っていきたいと思います!



明日は初の日曜稽古だ!頑張るぞ!