法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

右でばっか噛んでたら顔が歪んできた、嘘だろ…。

はじめまして、気合い入れてジャージを着ちゃったほそのです。

本日のアップは20分ぶっ通しの鬼ごっこ。
久しぶりに真剣になって駆け回ったおかげで、今では足がガクガク、
小学生のあの頃を思い出して走っても、成長(ある意味"劣化"ですか)してたんですね、明らかに身体が追いつかない。
軽やかに走る犬のようになれたら…、もっと脚力をつけたいと思いました。

そんなことを思い(私だけだな)、
鬼ごっこをしていたはずが、紙吹雪の登場により、いつの間にか終了していました。
製作さんが作り上げた雪籠を吊し、舞台に紙吹雪が舞降りたのでした。
ひらひら落ちる紙片はきれいでしたよ。イッツビューティフォーイエー

 桜の花びらが落ちる速さ
 『秒速5センチメートル

これが突如フラッシュバックしてきて
心の中で うわー! となっていたのは内緒です。(あ、言っちゃった)


アップの後はもちろん稽古です。


バッ

これは私のだいすきな一場面、ほんと最高。
え、何も伝わりませんか。
おかしいなぁ、バッ ですよ、バッ!
(すみません、どうしても言いたくて。私、 バッ! にはまってしまったのです)

あとは…、そうそう、いくつか動作つけが試行されていました。
中でも井上の ッ! が強烈でしたね(笑))


もう何が言いたいか分からない記事ですね、ごめんなさい。
が、何が言いたいって、
そこには多くの素敵場面がある!
と言いたかったのです。ふはは

ではでは。

(細野)