法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

姥が恋をしました。

どうもです!
制作の古谷野です!制作ですよ!!




ちょっと最近制作の仕事があるので浮かれてます。



ただの「よく稽古場に来る目障りな人」から
「目障りだけどまぁ一応仕事はしている人」に昇格だよっ!!!やったね♪♪


気付けばもう本番三週間前ですもんね、そりゃ仕事もありますよ。




役者さんたちも心なしか表情がしまっているというか真面目度が増した気がします。
気のせいですかね?いや、きっと気のせいじゃないって私信じてる!!







さて、稽古のお話。

今日はホールで練習しました。
アップが楽しいです。こおりおに。あつい。

結果。俺得すぎた。パラダイス。
良い感じに画質が悪いから誰かわからないのがまた良いね。存分に裸に集中できるね。
さすがに上半身は触れなかったので、とよでぃーの脚を触ってきた。たのしい。









あ、そうそう。余談ですが。

実は私の「理想の男性像」に当てはまる人がタマゲキに存在するんですよ。



今日はそんなあの人の写真を撮ってきましたよ。





はい、どーーーーーん。



写真左です。
「一重で、嘘とか隠し事が出来なくて、世渡り下手な人」
これが私の理想の男性像(パターンC)です。

なんか一言余計なこと言っちゃったりしてなかなか友達できないんだろうなぁ的な感じが愛しい。


ちなみに写真右も理想の男性像(パターンB)に近かったりします。





あと動物が似合う男性って良いよね。


ってことで

猫の顔がぶれたけど。





お気づきだと思うがタイトルはガセネタですよー。

タイトルホイホイされて真面目にこの記事を読んだ愚か者はぜひ古谷野までご一報くださいな。

何人いるか知りたいので。

(古谷野)