法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

2月21日

22年前の今日
今回の脚本・演出を手がける山口祐司さんがこの世に誕生しました


実は昨日まで私(吉田)と山口さんは21歳の同い年でした。
2年生と4年生なんですが、私が一浪なのと山口さんが遅生まれが重なったので変な感じになってました。

先日も、うちの主宰もめでたく二十歳の誕生日を向かえ、喫煙デビューも果たしました。平均年齢21歳のぴちぴちの座組です。


いろんな演劇の現場で「一人芝居やるので観にきてください^^」っというと大体の人が

「えっ…!!なんで?」と言われました

もともと多摩劇以外では制作スタッフさん以外の活動をしてなかったので当然っちゃ当然なんですが、

まぁ理由は「やる?」って言われたから「やるっ!」って言っただけです。

去年5月のコント公演以来役者の活動はしてこなかったので
そろそろ調度役者やりたい欲が沸いてきたところだったんですね

それだけです
あと山口さんの作品だからってだけです


とんでもないことやらかします!
ふへへ!

(吉田りさ)