法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

作品内容について

こんにちは!
脚本・演出の山口です。


まずはじめに。
大学施設の運営時間の関係上、開演時間及び開場時間が変更となりました。
皆様にご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。

何かありましたら多摩劇ブログのコメント欄や多摩劇メールにご連絡ください。


=========

今回の作品について少し書きたいと思います。

脚本・演出を担当するのは9月に行われた4年生企画の公演以来です。

脚本を書くようになってから、いつか一人芝居をやってみたいと思い続けていました。

学生演劇で一人芝居、ましてや人が書いた脚本でやってくれる役者さんはいないと思っていたのですが、吉田さんにこの話をしたところ「私やりたいです」とあっさり引き受けてくれました。

そして、吉田さんにあて書きして出来上がった作品が「大体そんな感じで合ってる」です。

今回の作品はキュートでポップです。大体そんな感じで合ってると思います。もしかしたら違うかもしれません。観に来ていただければ合ってるかそうでないかが分かりますので、お時間ある方、楽しいことが好き方、小旅行を計画されている方、などなど、3月9日10日法政大学多摩キャンパスに是非お越しください。お待ちしています。


(山口裕司)