法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

おんきょーおんきょー

ここ書くのは初めてなのではじめまして。
音響を担当することになった下重です。7月、9月公演に引き続き3回連続の担当です。


あー書くことが無くなった。


音響はもちろん音を流します。舞台設営では場内のスピーカー設置、音が出る機器の調整などをします。だいたい音に関することは音響の仕事ですね。
とはいっても照明さんに比べれば仕込みもバラしも楽かもしれません。


今回大変そうなことは、劇中で録音した声を流すのですが、それの収録と編集ですかね。
テレビからの音という体なので、録音した声にテレビっぽい効果音を合成して…って手間がかかります。
音響の仕事で一番めんどくさいのは音の準備だー。
ドアを開ける音でイメージ通りのものが見つからないー。
雨の音ってどんな音だっけー。
どんな音になってるかは本番までのおたのしみー

(しもじゅー)