法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

婦女暴行事件勃発!

幸田さんが女の顔を殴りましたよ!
最低な男ですよ、全く!
でもそんな幸田さんも大好きです!!古谷野です!!



今回は2幕3幕やりましたよ!
3幕楽しいよひゃっほい!!


もっと読み込みと練習を重ねて
おっそろしいもんにしてやりますぜ!!


自然な演技って難しい!がんばる!!


(こやの)




どうも最低な男こと幸田です。
いやぁー
人の顔を殴るのは気持ち良いなー・・・
って!!んな訳はないでしょうが!!!
不可抗力やー。誰かの陰謀やー!


そんな女の人を殴る時田という役...
ほんまに最低な男やで!
えぇぇぇっ!!
3幕もほとんどしあがり全体が見えてきましたけど・・・


非常に恐ろしい男です。
もうやってる私が震えあがります・・・。

ですが、脚本家は「山川と時田は当て書きだから・・・」
という言葉をよく口にします。

その言葉を聞くたびに私はこういう人物なんだ・・・と深く納得いたします。


時田怖し!いや俺自身怖し!!

はぁー・・・
人間って怖いな〜。

(こうだ)