法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

まったり前進

タイジ「シシリーっ!シシリーがシシリーでシシリー!シシシシシシシシリー!!!シシリーシュッ!シュッ!!」
 
パルマ「えっ」
 
 
 
ぱーぽーたーん
ぱーぽーたーん↑
すばらしいあさにー
ふーっ↑ふーっ↓ふぅーハハーァ
(´・∀・`)バルチック艦隊
 
 
お疲れ様です。四回目の演助のオオシマです。
ガッコに忘れた財布は、発見時にゃ案の定札が抜かれてました。終わった。あっははははははは!
あっはははははははははははは!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 
 
さてさて昨日、火曜はホールでの稽古でした。
実際に舞台を組んで、稽古と。
 
完ッ全に言うタイミングを逃していますが、今回の芝居では殺陣班というものも作られました。
つってもメインキャスト陣に殴られ斬られ落とされる、つまりは雑兵です。歩です。ポーンです。
ショッカーでありバラノイアでありザクでありインパクターやレッドバロムの位置なわけです。
 
まぁ今回は黒子、って扱いでして、6人程選定され日々稽古に励んでおるのですよ。
ワタクシめも黒子に入っております。純粋に体使うこともあって疲労感が日夜凄いのですが、頑張ってますぞ。
良い殺陣見せれたらええなぁ。
 
 
ともあれ、殺陣班も舞台に乗っては初稽古であったわけです。
今回の舞台は上下段の2段構成でして、上段での殺陣は、やられ役は勿論
 
上から落ちます。
キャー
 
これが当初結構な高さでして。流石にしんじゃうので、マットの位置を上めに設定しなおしたのでした。
昨日は何度か上段から落ちる感覚も身に着きましたし、半ば実戦形式だったのもあって、個人的には良い収穫があったように感じます。
ホール稽古自体少ないので、積極的に吸収したいですね。
 
つーか6月も1週間とっくに過ぎましたね。嘘やって…あああ、2010年が流れてく…
 
それでは皆様次の機会に。ハヴァナイスデー。ばいちゃ。
(v・▽)v<オイラー
 
 
 
 
(ノ∀`)(オオシマ)


こんにちは
今日帰りの電車で寝てしまい、
気づいたらまさかの新宿だった塚田です。

中央特快なめてたょ…
新宿?
一眠りで山から都会までだよ!
あーぁ…




今日は、どんな照明にするかも兼ねてホールで練習でした。

悪戦苦闘しながら、何とかどうやってやるか照明決まりました。
まだまだ学ぶ事はたくさんあって、大変勉強になりました。



役者さんも今日はいつもと違って舞台の上で稽古でした。
辛そうだったり痛そうだったり、難しそうだったり痛そうだったりととても真剣で、こちらももっともっと真剣にやらねばと反省しました。
とりあえず全力で照らそうと思います。
顔あても入力出来たので準備万端です!



あ、
今回から(?)美術班が発足したみたいで、
素敵な小道具が出来上がっていましたょ!
人数が多いと色々出来ますね。



ふぁーー頑張ろう!!
とりあえず台本が欲しいょ!!

(つかだ)