法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

やっぱなんだかんだ居心地いい多摩劇

こんにちは。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

新歓公演 劇団ハイテク豆電球「線」の脚本・演出だった佐野です。

(今から言っておきます。このブログ長いです。)

公演が終わり、はや5日が経ちました。

これまで毎日朝から晩まで稽古をやっていた生活から一変。

部屋の掃除をして、布団を干して、買い物に行って、

カップ麺ではなくじゃがいもや玉ねぎ、鶏肉を買って、ご飯を炊いて。。

そんな、余裕のある生活が、またやってきました。

と言っても、私の場合は正直、稽古期間中のほうが、ゼミばかりしていた生活よりは楽で

こんな余裕ある生活も、1年生のとき以来です。。

2年生のとき、私はゼミ中心の生活で

空きコマという概念はなく

夜も帰ってすぐ会議したり

(ただの力量不足なんですが)会議のためオールをすることもしばしば。。

そのため、多摩劇に関われる余裕がありませんでした。

多摩劇で何かあったとかじゃなく、ほんとにこれだけの理由で

私は2年生の約1年間、多摩劇活動を一切せず過ごしました。

(辞めたくはなかったので籍は置かせてもらってました)

そんな風に過ごして

今年1月にあったゼミでの発表を終えて一旦ゼミ活動にもひと段落つき

さらに、偶然、2月3月が暇な担当になりました。

そこで、久しぶりに多摩劇に関われる余裕が出てきて

佐野が脚本を書くつもりだという話を同期にしたところ

それを新歓公演にしようと言ってくれました。

(ほぼ一年いなかったのにふつうに佐野と仲良くしてくれる多摩劇の人たちほんとにありがとうでした。)

こう振り返ってみると、

佐野に脚本を書けと言ってくれた大人の方や

公演にしようと言ってくれた同期の子たち

役者や音照、制作を引き受けてくれたみんな

一年ぶりの佐野を今まで通りかわいがってくれた先輩方

(そして、公演やるのを応援してくれたゼミの人たちも含め)

なんて佐野は良い人たちに囲まれているんだろうと思わずにはいられません。。

佐野は、わりと人との巡り合わせに関しては運が良い人間だと思います。

あのとき、もしああしていなければ出会わなかった...!っていう人たちと関わりあって、今があるので。

その意味で、佐野はなにか持ってると思っています。

でも、これからはその運だけの人ではなく

そうやって佐野に期待してくれる人たちに

佐野に任せてよかったとか

佐野なら、って言ってもらえるような人になりたいです。

と言いつつ、反省会が怖すぎるほどいろいろと裏ではやらかしています😇

なにかとギリギリで(一部アウトもある)ご迷惑をおかけしましたほんとにごめんなさい🙏

反省会恐怖😇

ところで、この公演は個人的に自分の中での大きなテーマを見つけた公演でもありました。

メディアとしての演劇の可能性というか

こう言うとすごく小難しいですが

つまり、文字でも映像でもなく

演劇で、伝えるということの

それこそ「意味」です。

私的には考えがあるんですが、

それはまた今度の作品で書きまーす。(あ、全然公演にする予定はないですが個人的にまた台本を書きたいと思ってるだけです)

まずは、同じようなことを言ってる人がいないか先行事例を探すことからコツコツ始めたいと思います。

あ、でも新入生の皆さん、

別に多摩劇はこんな堅苦しい演劇論なんて求めてませんよ!

ただただ演劇が好きなだけでいいんです!

(もちろん、演劇やってみたい!っていう興味の段階も含め。)

まあ、人から見ると何かと生きづらい人生を送ってきたらしい私にとって

演劇が好きということだけが、生きがいであり、アイデンティティで....

っていう、佐野のようなだいぶ闇の深い演劇好きもいることにはいますが

単純に、好きという気持ちさえあれば大歓迎です😌

多摩劇の人たちはみんな一癖も二癖もある人たちで

カオスっちゃあカオスですが

それでも共通して、みんなただただ演劇が好きです。

その気持ちに偽りのある人ってなかなかいないんじゃないかなあ。。どうなんだろう。

だからなんだかんだ居心地がいいのかもしれません。

一年前のブログにも書いた気もしますが、田舎から上京して友達もできず超ホームシック状態の佐野の、大学での最初の居場所が、多摩劇でした。

そして、一年ぶりに来ても、やっぱりなんだかんだ居心地良いんですね、これがね。

だからまあ、あれです。

とにかくワークショップ来いよっていうことです。

お前の居場所、ここにあるぜってことです。たぶん。

まだまだワークショップやってますので、みなさまお気軽にお越しくださいませ🤲

それでは、このブログにてほんとのほんとに、新歓公演終わりです。

皆さまおつかれさまでした!!!

ほんとにほんとに、ありがとうございました!!!

多摩劇大好き!!!!!

いえい!!!

!!!!!

(反省会恐怖)