法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

手のかかるサンプラーくん

お疲れさまです!初めてブログを書く一年音響奥です!これが名字です…( ´_ゝ`)

本番まで時間もないというのに、我が音響の要であるサンプラーくん(効果音とかを記憶させて、ボタン押すだけでそれを流せる機械)が言うことを聞いてくれません!

何が言うこと聞かないのかといいますと、彼はいくつかの記憶させた音を勝手に小さくしちゃうんです。何故か編集して音源をちょっといじってやると問題なく流れるんですけどね。音源を選り好みするなんて、なんとも困った奴だぜ!

というわけで今回はゲネプロまでわちゃわちゃしていました。ゲネプロではがんばってくれたサンプラーくん、このまま本番も問題なく仕事してくれればいいな!なかなかスタイリッシュな見た目してるんですけどね?扱いが簡単なんだか難しいんだか…(;^ω^)


今日は本番前のゲネプロでしたが、本当に素晴らしかったです!主宰の小菅さんを初めとする舞台に関わる人々が一体となって作り上げる今回の公演、是非とも見に来ていただきたいです!



なお制作さん方はまだまだ舞台のグレードアップのため奮闘してくださってるご様子…本当にお疲れさまです(。・ω・)ゞf:id:tamageki:20171106232342j:plain