法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

役者紹介 最終回! 野沢瑠花

尾野がお送りする役者紹介のコーナー。

最終回はこの人!


f:id:tamageki:20170713021734j:plain    


ざわちんこと、野沢瑠花です!

ルカちゃんは唯一のシングルキャスト。

カレン・リコリス役で出演します。



ルカちゃんは去年の7月公演・劇団レッドアイ「ハッピーエンドに憧れて」ヒロイン玲衣役で多摩劇デビューし、今年の新歓公演・劇団たぶんイレブン「THE 破天荒ホテル」では笑いすぎて涙が止まりませんでした。


f:id:tamageki:20170713121356j:plain      


劇団レッドアイでは役者で共演したのですが、その時からルカちゃんの演技が大好きで。

何も言葉を発していなくても、表情からものすごく気持ちが伝わってくるのです。

溜め込んだ気持ちが胸の中じゃ収まりきらなくなって、ルカちゃんの纏う空気や表情に溢れでている。

そんな感じがします。

説明ゼリフってよくないものと言われるけど、だいたいのセリフって感情を説明する側面があると思うんです。

だから、セリフなしに気持ちを伝えるのはとても難しいことで。

ルカちゃんは、セリフがなくても、むしろ無言の演技の方が活きる人。

ルカちゃんの脚本をちらっと見た時にびっしり書き込まれていたので、とても真面目に読み込んで感情を掴んでいることが分かりました。

また、とても自然体で、作らない演技が大好きです。

演技というより、舞台で生きている。

そんな感じがします。




今回は、そんなルカちゃんの個性を活かした、無口な女の子・カレン役。

実は、脚本を書き始めた段階から、ルカちゃんをイメージして書いていました。

感情表現が苦手だけれど、溜め込んだものが隠しきれずに少しずつ滲み出てきちゃうような、そんな女の子の役です。

無言のシーンが多くて棒立ちになっていないかルカちゃん自信は心配しているようですが、私はまったく心配していません。

無言なのに感情が伝わってきて本当にすごいなあと思いながらいつも見ています。

私が思い描いたカレンがいつもそこにいて、やっぱりカレン役を務められるのはルカちゃんしかいないといつも感じています。


だからルカちゃん、自信持ってね!笑


ルカちゃんとても謙虚さんで。

もっと照明浴びに行こうぜ!

ヒロインなんだから目立っていいんだぜ!

目立ちたがり男子たちと足して2で割ったらちょうどいいのかもしれない笑


f:id:tamageki:20170713121440j:plain     


また今回は、ルカちゃんの力に完全に頼りきった見せ場があります!!

おそるおそる「ここ、私演出つけられないから丸投げしていい?」と聞いたところ


「大丈夫ですよ。やります。」


笑顔でさらっと即答。


か、か、か、かかかかかっこいいわルカァッ!!


簡単にイメージだけ一言で伝え、向かえた初シーン稽古。

小菅千紘は泣いたし、劇団レッドアイでは役者で共演した今回メイクの千田実可子は「立派に育ったわねルカ!」とおばさんみたいなことを言っていました笑


f:id:tamageki:20170713121509j:plain     



私はというと、イメージにぴったりすぎて、ルカちゃんは私の脳内を読み取れるのでは?とエスパー疑惑が浮上しましたね笑笑


f:id:tamageki:20170713121524j:plain    


まあ冗談は置いといて、本当に、何度でも、いつまでも観ていたいという気持ちになりました。

鳥肌総立ち。

イメージにぴったりなのも、本当に熱心に向き合ってくれたからだろうな。

稽古終わってからよくLINEでたくさん質問してくれるし、稽古中はいつも脚本を読んでくれています。

こんなに素晴らしい役者さんに出会えたこと、そしてルカちゃんが出演してくれるということは、本当に恵まれたことだなあと幸せな気持ちになりました。




植物で例えるならヤグルマギク、「繊細な心」の花言葉が似合う我らがアイドル野沢瑠花は、全ステージ出演!



いよいよ本日からスタートです!

ぜひ観に来てください!