法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

役者紹介⑨ 石森亜希

尾野がお送りする役者紹介のコーナー。

今回はこの人!


f:id:tamageki:20170712152703j:plain   


あっきーこと、石森亜希です!

Rキャストではイリス・デイジー、Jキャストではマリー・ゴールドを演じます。




あっきーも、イトくんやたりこと同様、新歓ワークショップに来た時から話題になっていました。

いや、2人以上だったかもしれない。

演劇初挑戦とは思えぬ大胆なエチュードをしたらしく、その時の様子から「フェザータッチガール」という名前で囁かれていました。

私はその場に居合わせなかったのですが、オーディションでエチュードさせてみてすぐにその名前の由来が分かりました。


身体の使い方がめちゃくちゃ上手い!!


目線から指先まで、しっかりとキャラクター性が現れており、舌を巻きました。

そして小悪魔的なキャラでエチュードさせるともう天下一品!

歩き方指先での触れ方視線の送り方がもうハイパーセクシー&キュート!

私もあっきーに優しくフェザータッチしてほしいです♡


f:id:tamageki:20170712152925j:plain   


だいたい演劇初心者って、エチュードすると棒立ちになってしまったり、声だけで表現してしまう声芝居になってしまったりしがちですが、あっきーは違うんです。

声に頼らず、ちゃんと身体全体を使って演技する。

初挑戦でこれができる人はなかなかいないと思います。というか私はできない。

これはきっとあっきーがずっとバレエをやってきたからこその強み!

バレエって声を使わない身体表現じゃないですか(だよね?)

だから、身体や表情で感情を表現することが上手なんだろうと思います。

あっきーのバレエめっちゃ観てみたい


また、バレエだけでなく、あっきーの勇敢さも理由の1つかなと。

初めてエチュードやる時って、どうしたらいいかわからないとか緊張しちゃうとかで、普段ならできることでもできなくなる人も少なくないと思うんです。

やりたい演技があっても勇気がなくてできないとかね、チキンな尾野は演劇6年目だけどたまにあります。

だから、初挑戦で思い切った動きができるというのは、あっきーがものすごく勇敢な人である証拠です。

初めて会った日に「役者どう?」と聞いた時も、目をキラキラさせながら「やります!やりたいです!」と即答してくれたことは今でもはっきり覚えています。

自分の気持ちに正直に勇気を持って踏み出してくれて、勇気を持って初対面の私を信じてくれて、ありがとう。


脚本稽古では時代考証まできちんと調べて役作りをし、演出の言うことを一言一句脚本に書き込んで、家に帰って読み直してくれています。

小悪魔チックなキュート&セクシーな魅力と、勇気と誠実さを兼ねそろえた、とても素敵な女の子です♡


f:id:tamageki:20170712152953j:plain   


そんなあっきーですが、実は実はのヲタッキー。

……エヴァンゲリオンが大好きらし

いですよ……

……ショタが好きらしいですよ……

いやもう意外すぎて!

ギャップ萌えってこのことなんだろうねきっとうんそうだ。



f:id:tamageki:20170712101015j:plain    



それではここからあっきーの秘蔵写真をお見せ致しましょう。





覚悟は、いいのかな








f:id:tamageki:20170712141708j:plain    


ああああああああ可愛いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!


ヒトに戻れなくなるゥゥゥゥアアアアアア!!!!




植物で例えるならペンステモン、「勇気」「あなたに見とれています」の花言葉がお似合いの石森亜希は、全ステージ出演!

ペンステモンって碇シンジの誕生花じゃん!




次回の役者紹介は~?


f:id:tamageki:20170712153035j:plain


 木村綾里!

リフト、オフ!!