法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

役者紹介⑤ 小菅千紘

尾野由季がお送りする役者紹介のコーナー。

今回はこの人!


f:id:tamageki:20170710011930j:plain     


小菅千紘です!

小菅はRキャストではルピナスリコリス役、Jキャストではアイビー・ストロベリー役で出演します。


小菅は、多摩劇の中で一番よく話す女友達です。

よく2人でひたすらドリアを食べる女子会をします。

演劇の話から恋話までお互いマシンガントークしていると、軽く4時間以上経ってたりします。

いつか小菅宅でサシ飲みして、絶品と噂の小菅料理を食べたいです笑笑


f:id:tamageki:20170710011944j:plain   


そんな小菅さんですが、実は最初は舞台監督をお願いしようかなと考えていました。

萌えポイントが似てるから、舞台を作るうえでの意思疎通がすぐできそうだし、何より話しやすいし。

しかし、誰よりも早く、去年の冬頃から「役者として参加したい!」と言ってくれて、とても嬉しくて、役者参加してもらうことになりました。


f:id:tamageki:20170710012049j:plain   


小菅は今まで、1年生公演・劇団慢心「あの日僕は獏になった」、新歓公演・劇団D級戦犯「dirty」、1月公演・劇団アルビレオ「私の存在証明所」に出演。

そのうち2回は役者で共演し、その時に、小菅はとても魅力的な役者さんだなあと思いました。

まあ、稽古場に挨拶がわりに「みんな死ねェ!」と叫びながら入ってきたり、口は羽根のように軽かったりしますけど笑笑

でも、演出を何とか受け入れようとしたり、演出に問題があると思った時は真正面から伝えてくれたり。

そんな、素直で勇敢なところが小菅の役者としての魅力であり、人間としての魅力でもあると思っています。

頑固で見栄っ張りな私は、小菅の素直さが羨ましく、眩しく見えます。


f:id:tamageki:20170710012105j:plain   


今回小菅の役は、私のこだわりが特に強いキャラクターのため演出を細かくつけてしまい、解釈の自由度が低くて困惑させちゃうことも多いですが、いつも真剣に取り組んでくれています。

ありがとう。




植物で例えるならジャスミン、「素直」の花言葉が似合う小菅千紘は、全ステージ出演!

RキャストとJキャストで正反対の役を見事演じ分ける小菅千紘の姿を、ぜひ観てほしいです。




次回の役者紹介は!


f:id:tamageki:20170710012121j:plain  


阪田莉子!

「低気圧死ねえええ!」