法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

役者紹介④ 糸魚川竜一

尾野由季がお送りする役者紹介のコーナー!

4弾はこの人!


f:id:tamageki:20170708133125j:plain    


糸魚川竜一


f:id:tamageki:20170708133232j:plain    


糸魚川竜一


f:id:tamageki:20170708133304j:plain      


糸魚川竜一でございます。

Jキャスト、マロン・アンチューサ役で出演します。



イトくんは、4月の新歓ワークショップに来てからすぐに多摩劇中の話題になっていた子。

「新入生に小笠原2世がいる!」

いやいやそんな、あの小笠原くんに匹敵する子がいるわけないでしょと思いながらの新歓飲み。


f:id:tamageki:20170708133417j:plain     


いたああああああ!


似てる!

なんか似てる!!

個性派オーラやば!!!


この子が例の子かと、すぐに分かりました。


オーディションで小笠原くんと共演させてみたところ双子にしか見えなかったので別キャストでの配役となりました。

いつか双子役やってほしいなあ。



しかし、ルックスはそっくりですが、個性は全く違う!

イトくんは、コミカルでチャーミングな動きがとても印象的。

なんだか洋画やアメコミのキャラクターっぽいです。

それでありながら、考え方は実にリアリスト。

脚本の矛盾点や気になるところを鋭く指摘してくれてとても頼りになります。


そんなイトくんですが、配役はかなり悩みました。

イトくんの個性を活かすなら別の役かなーと思っていたのですが、どうしてマロン役にしたかというと。

オーディションの時に、「この役、俺ならこうなります!」というプランが1番はっきり見えたのがイトくんでした。

オーディション向きな子ですね。

それで、マロン役をやってもらった時に、「こんなマロンもありだなあ。もっと見てみたい」という気持ちになりまして。

それでイトくんはマロン役になりました。


f:id:tamageki:20170708133544j:plain     


個性派リアリスト・糸魚川竜一は、休憩時間にもだいたい自主練していますが、時々頭がおかしくなる日があります。

これはその時の様子。


f:id:tamageki:20170708133606j:plain    


「おいでよ ど◯ぶつの森」のはにわのモノマネだそうです。

似てるけどずっと見てたらムー◯ンのニョロ◯ョロに見えてきた。

↓間違いを探せ  ※イトニョロ


f:id:tamageki:20170708133621j:plain   


植物で例えるならリビングストンデージー、「瞳の輝き」の花言葉が似合う糸魚川竜一は、14日ソワレ、15日ソワレに出演!

お見逃しなく!





次回の役者紹介は!


f:id:tamageki:20170708133657j:plain   


小菅千紘!萌えキャラになりたいぜ!