法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

役者紹介② 武田悠暉

尾野がお送りします役者紹介コーナー。

第2弾はこの人!


f:id:tamageki:20170707004912j:plain  


Jキャスト、武田悠暉です!

主人公エルダー・リコリス役で出演します。


2年生の武田くんは、多摩劇では去年の7月公演・劇団レッドアイ「ハッピーエンドに憧れて」に、準主役(だよな?)裕也役で出演。

ぶっ飛んだ周囲の人々に振り回されるツッコミマンの役でした。


f:id:tamageki:20170707004938j:plain  


多摩劇外でも舞台に出演していた実力のある子です。

しっかりと鍛え抜かれた基礎力と演技のセンスは本当に尊敬しています。

また、ある時は幼い少年役、ある時は虫役など、役幅も広い広い。

演出をつけながら、ちくしょー上手いなと悔しい気持ちになることも多々。


f:id:tamageki:20170707005056j:plain  


今回は、そんな武田くんの実力を存分に活かせる役です。

同時に、今までやったことのないような役。

個性の1つである鋭い声質を封印し、新たな役幅を開拓してほしいですね。


また、今回は1年生が多いということで、舞台上でのフォローが上手というのも配役理由の1つ。

舞台上でのフォローだけでなく、私のわけわかめな演出の通訳をしてくれたり、稽古終わりの時間が遅くて寮のご飯が食べられない後輩にご飯を作ってくれたりなど、とても助けられています。



演劇においては器用ですが、普段は少し世渡り不器用な真面目さん。

そんな武田氏の若かりし日の写真を入手いたしました。

今以上に髪の毛サラッサラッサラッなお写真はこちら。





f:id:tamageki:20170705015014p:plain  


デパ地下でプリン・ア・ラ・モードをご馳走してあげたいですね。



植物で例えるならリンドウ、「正義」の花言葉が似合う武田悠暉は、14日ソワレ、15日ソワレに出演!

お見逃しなく!



次回の役者紹介は、


f:id:tamageki:20170707005152j:plain


小笠原裕太☆

「  心  が  踊  る  な  あ  」