法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

役者紹介① 川上創平

さあやってまいりました!

お待ちかね役者紹介のお時間です!

このコーナーでは、主宰作演の尾野が、役者たちの写真で遊びながら紹介していきたいと思います。


記念すべきトップバッターはこの人!


f:id:tamageki:20170707000656j:plain 


Rキャスト、川上創平です!

川上くんは、主人公エルダー・リコリスを演じます。


初舞台にして初主演という大抜擢。

なぜ川上くんに主人公を任せたかというと。

今回はオーディションの前に脚本を公開していたのですが、公開してからすぐに「一気に読んでおもしろかった」と伝えてくれて。

その後迎えたオーディションでは、人物相関図まで書いてしっかり読み込んできていて。

本当に、本当に嬉しかった。

こんなに熱心に真面目に真剣に、一生懸命取り組んでくれる子が主役やってくれたら幸せだなあと思って、迷わず主演に選びました。


稽古でもいつも一生懸命。

真摯に脚本に向き合っている様子からは、本当に毎日たくさんのことを学ばせられます。

川上くんがこんなに頑張っているのだから、私も最後まで頑張ろうという気持ちになります。



そんな真面目さんな川上くんですが、普段は明るく楽しい子!


f:id:tamageki:20170707000715j:plain  


右が川上くん。左が舞台監督・内藤くん。

爽やかで仲良さげな素敵なお写真ですが、次の瞬間、


f:id:tamageki:20170707002911j:plain


内藤逃げてええええ!

隙あらば内藤にボケをかまし、ツッコミ王内藤に逃げられています。

また、川上くんが会話に入ると、気がつくと漫才みたいになっていることが多々。

一気に先輩たちと打ち解けるそのコミュ力、分けて。




今回役者紹介をする上で、みんなに「1番盛れてる写真ちょうだい」とお願いをしたところ、川上くんからはこんな写真が送られてきました。


f:id:tamageki:20170707000755j:plain  


あら爽やか( *´艸`)

こーんな素敵なお写真送られてきたら、もう遊びたくなっちゃうのが主宰心ってもんです。


f:id:tamageki:20170707000807j:plain  


男前マッチョ川上くんを、乙女ゲーム風男子に変身させてみました。

三つ編みおさげ好き疑惑がある川上くんにはぴったりなセリフではないでしょうか。



さて、おふざけはこの辺で。

植物で例えるならユキヤナギ、「懸命」な花言葉の似合う主演俳優・川上創平は、13日ソワレ、15日マチネに出演!

お見逃しなく!


次回の役者紹介は、


f:id:tamageki:20170707000822j:plain


武田悠暉、ゲットだぜ!