法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

今日の稽古。


二度目ましてこんばんは。

役者の阪田です。



『演じる』って難しいなぁ、と思う日々が続いています。

「私」が台本を読んで思ったことをそのまま役に、「彼女」に押し付けてはいけないわけで。「彼女」が知っているけれど「私」が知らない感情があったとき、知らないからと逃げてはいけないわけで。

『演じる』上で、感情の理解は必要不可欠なことで、なんだかこう、ぐるぐるとしています。本当に難しい。

うーん、何言ってんだこいつ。日本語大丈夫か?



今回私が向き合うことになった「彼女」たちは、初めて向き合うタイプというか、種類というか、とにかく初めての人たちです。

私が今まで見たこともなかった、感じたこともなかった感情を、「彼女」たちは持っています。

正直わからないこともあります。

だけど、わからないとか、知らないとか、私が思う「彼女」はこんな風には思わないだろうとか、そういう言葉が出てくる時点で私は「彼女」たちと向き合うことから逃げているというか、本気で理解しようとしていないというか。「彼女」たちに、とんでもなく失礼なことをしてしまっているのだと思います。

とにかく、今のままじゃ足りないのです。全然足りていないのです。もっとちゃんと、「彼女」たちを知る努力をしないといけないなと、再認識してます。

高校時代にコーチがおっしゃっていた、「舞台上で生きろ」という言葉がズシズシ重さを増す……。めっちゃ難しいです……。



ていうか役の理解云々の前に、私はミスった時とどうしたらいいかわからない時素に戻るのやめような。考えすぎて固まるのもやめような。課題は多いぞ。



なんかちょっと恥ずかしくなってきたので話題を変えます。

ずっと思ってたことなんですけど、今回の役者陣、高身長多すぎる気がします!! 私の小ささが際立ってしまう!! やめて!!

152cm(+7cmインヒール)は息が詰まりそうです。あと憎いです。5cm分けろ。


f:id:tamageki:20170612223233j:plain


そんなわけで、今日の写真タイトルは

『今日のブログ用の写真を撮ろうとしたら、あやりんに屈まれた私の図』

です。

絶対に一生恨んでやるからな。許してほしければ5cm身長を分けろ。



そんなこんなで、お疲れ様ですまた今度。明日も頑張ります。

また文字サイズがよくわからないことになっていないことを願いつつ。