法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

6月5日のお稽古!

こんばんは。

脚本・演出の尾野です。


今日は授業の関係で遅れて稽古場に入ると、なんだかとても盛り上がっていて。

役者の高木くんオリジナルのエチュード真っ最中でした。

「うわー私も稽古最初っから参加したかったー!」と思わず思っちゃいました(*^-^*)


稽古場、いつも明るくキラキラしていて。

おそらく、1年生の影響かなと。

大学という新しい環境に対して、それぞれが色々な思いを胸に抱えて、全力で演劇に挑んでいる姿は、とても眩しいです。

「主宰も脚本も監督も演出も主演も、全部やってみたい!」「コメディやってみたい!」「大学にいる間はできるだけたくさん舞台に出たい!」など、いろんな目標や希望を話してくれます。

そんな彼らを見ていると、初心に帰ったような気持ちになります。


私も1年生の時に、大学での目標を立てました。

「大学で4年間学んで、自分の人生を整理しよう」という目標です。

たった20年そこらの人生、そのたった20年で、本当に色々なことがありました。

整理する暇もなく適当に詰め込み続けた結果、自分が人生で受け入れられたことと受け入れられていないこと、乗り越えられたことと乗り越えられていないことの境目が曖昧になってしまいました。

だから、大学で4年間学んで、自分なりに整理してみようという目標を立てました。


初めて書いた今回の脚本は、今の段階で精一杯人生に向き合って整理した結果できたお話です。

私の目標や人生が色濃くでた脚本に、みんな真剣に取り組んでくれていて嬉しいです。

座組みのみんなに感謝しながら、限界に挑戦していきたいと思います。


ということで、今日はいつもよりちょっと突っ込んだ演出をしてみました。

もう6月。

ビシバシ行くぜ。

f:id:tamageki:20170606015903j:plain