読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

人生のスタートである

こんにちは。井上です。

2月9、10日の冬公演も無事終わり約一週間が経ちました。ブログ更新遅くてごめんなさい。

いやあ終わりました。
終わったんですよねえ。

実を言うと、当日本番前のギリギリまで変更の繰り返しで、公演が終わってもまだまだ稽古が続くのではないのかと思ってましたが、精算会や反省会が終わってみると、やっと、「あーーーー終わったんだなあ」と感じることができました。あ普通のこと言ってごめんなさい。

こうやって振り返るとなんとも自分勝手でエゴっぽい作品だったような気がしますが…私らしいものになったんじゃないかなあとも思っております。

ただ、今回脚本として演出としてどこか納得できる作品が出来たのは、ひとえに公演を支えてくださった周りの皆さんのおかげです。お客様、OB、OG、下級生、友人、両親…感謝してもしきれないです。本当にありがとうございました。
アカデミー賞みたいに名前全部並べてみたかったんですけど、めんどくさいのでやめておきます。ありがとうございました。

公演の座組みとして頑張ってくれた皆さんには色んな謝罪同時に非常に感謝しております。ありがとうございました。

ではここらでブログ更新も締めたいと思います。主宰の小倉君を差し置いてすみません。
小倉君の写真でも置いていきます。

あ、次回多摩劇は新歓ということで4月となります。みんながんばれ!
ではではまたどこかで。

f:id:tamageki:20160218133408j:plain