法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

「飛べ」

こんばんは

本日、遅番の細野です。

いつの間にか、うちの工場ではシフト制を取り入れてました。

 

今日は壁にペンキを塗りました。

難しかったです。

 

楠田師匠はムラなく仕上げていました。

ローラーさばき、すごかったです。

工場長の小倉さんも、

いやあローラーへの愛を感じるよね〜実に美しい! と褒めてました。

早番の人も、すげぇー、この道二十ほにゃらら年の職人だよー、と言ってました。

塗ればよいのではなく、愛をこめてローラーを動かすんだとか。

 

愛情たっぷりの素敵な塗り壁をつかって、

どんな舞台に仕上がるでしょうね

気になりますねー」「ねえー」

                           ・・・って小さく宣伝してもむにゃむにゃ))

 

 工場の扉をしめる際、工場内の換気扇かなにかの影響で

空気がぶふぉーってなって、扉をいくら抑えようとしても閉まりませんでした。

しかーし、さすが師匠、

この留め金を~云々の一声ですぐに解決。

あれは、『ドラえもん のび太とふしぎ風使い』の風の洞窟?を彷彿とさせました。

 

そんな感じで、さささっと工場のしめ作業を終え、空を眺めて一言、

ひこうき雲がすーーっと長くのびている

 これは明日天気悪いな… 」

 

明日はいよいよ壁の出荷日です。

雪ですか?雨ですか?曇りですか? えと、せとら?

  

 

それでは、

季節柄、ご自愛ください

 

 

 ~おまけ~

f:id:tamageki:20160122205843j:plain f:id:tamageki:20160122211049j:plain

  

 

(細野:魔女の宅急便ひゃっほーい)