読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

超えられる者と超えられぬ者

はい!1年生公演、劇団慢心のセイタです!

前回の10月公演を観てくださった方はありがとうございます!感動して泣いてくれてたらとても幸いです!!


さてさて、昨日というか今日というか、稽古でした!今回は演出にかなりの負担がかかっているのでそこを皆でフォロー出来たらいいなと思いつつ、全然フォローが出来ません!!どうしよう!!まぁ演出とは中学2年の時からの知り合いで高校は3年間同じだったということもあって考えてることは意外に結構分かってるんですけどね(笑)


土曜稽古、楽しみだなぁ!!!なんて思ってたら明日は忙しい人が多いらしく稽古が無くなってしまいました(苦笑)

ランニングをアップがてらにやれたら楽しいだろうなぁなんて思ってたのに・・・!


ではこの辺で終わり・・・。ではないのですが。前に書いてた千田さん尾野さんが良いこと真面目なことを書いていたので私も少し。


近頃というか前々からずっと思ってたのですが、努力は実る人と実らない人がいます。また、努力しても届かないセンスや才能なんてものもあります。私はセンスや才能なんてものはないし、努力しても実らない人です。

中高6年間で何度も苦渋を舐め挫折もしました。それでも思うことがあります。やはりセンスや才能を超えるものは未来を信じて地道に愚直に真っ直ぐに未来を見据えて努力するしかないと。もちろんそれで本当に超えられる人なんてごくわずかでしょう。でも最低限、やらないよりは圧倒的にマシです。だから今日も昨日も明日も人は努力し、成長をするんだなと感じる今日この頃でした。


以上!それでは季節の変わり目ですので、体調などにはお気をつけて!気楽に楽しくマイペースに行きましょう!!!(・ω・)ノ