法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

【終演】この世界は冷たい氷の世界、でも……【天ぷら公演】

こんにちは!

今回主宰、脚本、演出を務めさせていただいた中村紘人です。

 

さてさて、天ぷら公演全ての日程が無事に終了いたしました。

観に来て下さった皆様、本当にありがとうございました!

 

今回初めて主宰をやらせて頂いたのですが、

想像以上に大変だったと思いました。

稽古を始める前の段階から色々あって先が見通せない状況で、これ大丈夫かな?と思ってました。

でも手を差し伸べてくれた先輩方や、頼りになる同期の仲間、僕に手伝いたいと言ってくれた後輩に支えられて、なんとか、公演をやりきることが出来ました。

二年生の今の時期に公演が出来て本当に良かったです。

 

僕は本当に嬉しいです。

 

今回脚本を書くにあたって、温かいお話にしたいという思いが僕の中にありました。

でも自分の過去のことを色々振り返ってみると、この世の中は凄く冷たくて、悲しいことばっかりなように思えて。

だからせめて、お芝居の中だけでもこんな風だったらいいのになという思いが、実は少しだけ混じってました。

 

でも、今回公演に関わってくれた人たちはみんな本当に優しくて、温かくて。

 

頑張ってよかった、そう思うことが出来たのも座組の皆さんのおかげだと思います。

 

本当に、本当にありがとうございました。

 

 

勿論今回やってみて、満足したこともあれば、悔しいと思った所もありました。

でも今は、いろんな人に感謝したいです。

 

f:id:tamageki:20150116225230j:plain

 

 最後に、ご覧いただいたすべての皆様、本当にありがとうございました!

今後とも多摩劇をよろしくお願いします。

ではまた、お会いする機会がありましたら。

 

 

(中村)