法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

中村さんの代筆でーす。

どうも、前回に引き続き今回も制作をさせていただいてます福田です。(ちなみに今回は照明も担当させていただいてます)

 

今回は大道具づくりで持ち前のずぼらさをそこそこ発揮してしまい、他の制作さん達に大迷惑をかけてしまいました。申し訳ないです。ずぼらさを最大限発揮していたら一体どうなっていたことやら・・・

 

さて話はガラッと変わりますが、最近私は高層の建物の展望台で一人物思いにふけることにはまっております。特に曇りの日や小雨の日は最高ですね。晴天の日は晴天の日で立ち並ぶビル群が光を浴びていて、とてもきれいな景色なんですがどんよりした空の下で色を失ったビル群が立ち並んでいるのを見ていると景色と自分が一体化したような気がして何だかほっとします。(言っておきますが心の病気ではありません。こういう趣味の持ち主なんです)ただ注意しなければいけないのは、同じ景色を30分見ていると段々と鬱ってきます。なので皆さん天気の悪い日は長いこと外を見つめない方がいいですよww

 

最後になりましたが、今日帰りがけに中村さんから「僕の代わりで」という事を言われたので、1週間以内にもう一度これを書くことになるのかなーと思って現在必死で次のネタを考えております。

 

それでは皆さん、劇団ババナバナロア10月公演「悪魔が来たりて何をする?」へ是非ご来場ください!