法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

風の音を聴く

こんばんは!

前回の7月公演に引き続き役者を務めさせていただきます、1年の和田悠佑です。


今日は、椚田での練習でした!
以下は、稽古帰りの写真です。


f:id:tamageki:20140915212752j:plain


今日は久々に21時半まで稽古したので疲れました…




さて、今回稽古に参加していくなかで一番思うことは演技するということについて役者をやっているなかで深く考えるようになった、ということです。

正直なところ7月公演では
初めての役者だったので何もわからず
ただただがむしゃらに突っ走っていましたが、
今回は役者が2回目ということで色々考えながら
演技に向き合うことが出来ているように思います!


まだ1回しか役者を経験していないので
演技というものをさらに追求していくには
まだ微々たる一歩しか踏み出していないのですが、
それでも一回経験したことがあるとないとは
全く違う視点から物事をみることができるな、
とひしひしと実感しています。

ただ、経験したからこそ生まれる悩みも生まれます。
今まさにそのような悩みを抱えているのでひとつ成長した分だけ新たな壁にぶつかるものだなぁ、と感じています。

まぁ、それは高校生のころとかに
学んでいたことではあるんですけど…




う~ん、こんなことを書きたかった訳じゃないんですけど、まぁいっか!


では、最後にお待ちかねの田口の写真コーナーです!



f:id:tamageki:20140915234154j:plain




まぁ、誰も待ってないんでしょうけど…



本番まであと二週間、
役者として新たなものを見せられるよう
努力します!