読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

流れていく毎日

こんばんは!舞監してます二年の中村です。

 

さてさて、7月に入り2014年も後半戦に突入しましたね。

 

何気なく過ぎていく毎日ですけれど、

 

こういう節目の日には、

 

やっぱり、日が経つのは早いなと思います。

 

公演に関わっていると、特に早く感じます。

 

4月に多摩劇に1年生が入ってきて、

 

少し前に7月公演の稽古が始まって、

 

来週の月曜にはもう公演初日です。

 

1年生たちもみんな頑張っています。勿論、同期の仲間も先輩方も。

 

普段はあまり気にすることではないのですが、

 

過ぎ行く今日はもう取り戻せないんですよね。

 

今日あった楽しいことも、悲しいことも、

 

明日になればもう思い出になっちゃうんですよね。

 

僕がもたもたしているのを尻目に、また今日は昨日になってしまいました。

 

僕は一体、何をやってんだろうな。

 

時に流されているだけで、自分で足を踏み出せていません。

 

今日はもっと出来ることがあったはず。昨日だってそう。その前の日も。

 

二度無い1日を、何となく過ごして、

 

時々、思い出したかのように過ぎ去った時間の大切さに気付きます。

 

1日1日で見ると何てことのないように思えますが、

 

1か月、1年と何てことのなかった1日を積み重ねて、

 

ふと、後ろを振り返ってみると、

 

その時間の大きさに、なんだか、とても空しくなります。

 

1日を大切に過ごすって、難しい。

 

2014年も後半戦に入りましたが、

 

流されるだけじゃなくて、自分で前を向いて、

 

上手くいかなくてもいいから、ちょっと大きく、足を一歩踏み出してみたいな。

 

稽古場では今日は通しでした。

 

僕が前回ブログを書いた日も、通しだったような気がします。

 

本番までの残り少ない日数、大切にしたいですね。

 

では、おやすみなさい。きっといい夢が見られますように。

 

ところで、昨日のブログ当番の人は更新、忘れちゃったのかな^^??