法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

5月公演、無事終わりました。

山村です。

ちょっと、遅れてしまいましたが、5月23日と24日の公演が無事終わりましたので、ご挨拶を申し上げたいと思います。

見に来てくださった方、ご来場ありがとうございました。

公演のお手伝いをしてくださった方、本当に助かりました、ありがとうございます。

今回の、公演を終えて、思ったのは、自分が出来損ないだな、ということ。

遅刻ばっかして、迷惑をかけるし、授業も全然出てなくて親に申し訳が立たないし。

ちゃんと生きられないんです。

別に言い訳をしたいわけじゃありません。

時間を守るくらいのこともできないクズです。

人生のことも真剣に考えているとは言い難いです。

でも、こんな生活は良くないなと思いました。

迷惑をかける生き方は良くないなと。

本来なら、公演なんてするべきじゃないんです。

こんなことをして、無駄に精神力を使うから、真面目になれないんです。

サークル活動なんかしないで、ちゃんと、勉強をして、ちゃんと世のためになり安定を求めるのが、最高の生き方です。

僕は、心を入れ替えようと思います。

そんなことを、考えながら、冷蔵庫に頭を突っ込んでいます。

 

 

…というわけで、お疲れ様でした。