法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

卒業と、それまでのうとうと

高良健吾のピアスの穴に溜まった垢を煎じて飲みたい。どうも田中です!

今日はだらだらと現実から逃げながら夜を明かしたのですが、徹夜明けの空気感ってのは案外好きだったりします。『きょうのできごと』って映画が僕の好きなその空気を映してくれていてよかです。僕の好きな~って書きましたが、この映画を観て徹夜明けの空気を好きになったんでした。逆ですね。大学生の何でもないある一日を切り抜いた映画なんですが、それはいつか確実に「あの頃」に変わってしまう日常なんですよ。たしかラストのシーンが夜が明けて次の日の朝なんですけど、その徹夜明けの気だるさと妙に新鮮な朝の空気がもうね。なんか心地よい。あと伊藤歩がかわいい。池脇千鶴も。まあとにかく今はその気だるい空気に包まれているわけです。しかし深夜の時間の進み方ってのは怖い。午前0時から1時、2時にかけては日中と同じような時間の流れを感じますが、3時から明るくなってくる今頃だと6時くらいまでは一気に、ぬんっ!と過ぎてる気がします。とても何時間も経ったとは思えない。何やってたかもわからない。いったん寝ようかどうか迷ってたらぬんっ。気分転換に良質な動画を探していたらぬんっ。結局Rioに決めてぬんっ。ぬんっ。ぬんっ。ぬんっ。あっという間に朝。あーあ。なんだかなぁ。そんな軽い憂鬱阿藤快をあさイチのイノッチと有働アナが吹き飛ばしてくれれば最新の一日の始まり。

今日は午前から稽古。高良健吾路線でいくぜ!

 

(田中)