法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

クセなのか知らんが体が勝手に揺れる。困る。

此処(多摩劇)もじきに腐海に飲み込まれる-------





どうも。本日のブログ担当、1年の小倉です。
これが僕の、人生初ブログということになるわけですがぼちぼち頑張りたいと思います。



では早速、今日の多摩劇を僕視点からふり返ってみましょう。


舞台の仕事に必要だということで、下重先輩に倉庫を案内してもらいました。
「3番倉庫」だか「倉庫3番」だかでややこしいのですが、『ばんそうこう』で覚えました。誰か使っていいですよ?




同じ舞台担当の後藤さんと一緒に研修室1に戻ってくると、
みんなが走ってました。どうやら鬼ごっこをしていたみたいです。
ざっくりその様子を言うと、
竹田先輩が追い詰められ、田中のデビルバットゴーストが炸裂、途中参加の豊田先輩が集中砲火を食らってました。
見ててとても面白かったです。




その後は雪かごを作ったりと、
僕はなんだかんだ稽古場には居ず5階のホールでのんびりしてたので、そこでの様子を書きたいと思います。








注:ここから先は内容に多少の腐りがあります。苦手な方はお控えください。
































とりあえず。
OとM(ビザカード)は腐海の住人です。
ヤツらには気を付けたほうがいいです。油断すると腐海に飲み込まれかねません。
今日も二宮と話していて、ふと隣にいたふたりの会話に耳を傾けると。
・・・・・
元気に趣味の話をしていました。


たぶん4年間あんな感じなんだろうなーと思うと、自然と頬が緩んでしまいます。




その他にはいろいろあるのですが・・・



三井さんに教えてもらった、
人を殺せるほど鋭利なアゴを持った人の話が面白かったですね。



あと、
それまで普通のテンションだった細野(この字であってるかな?)さんが、まどマギの話になった途端盛り上がってました。
まだ見てない三井さんにネタバレをする勢いで凄かったです。たぶん帰りかなんかでマミられますね。

三井さんには今度まどマギを貸したいと思います。




それと、二宮と提中と僕で台本を読んでました。
モノマネ合戦みたいになってましたが、楽しかったです。
提中はイケボだったよ。うん。 それと、二宮ハァッ!





今日はそんな感じの一日でした。







最後に。
大原と三井と細野が帰ったことにより 井上がぼっちになってました。




                             おわり