法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

月に吠える

どーーもーー髭のおじさんことフジキの書くブログ、フジブロでーーす。



ここ最近人と話すと、やれ三年生の人の事を「四年生の人が〜」と言ったり、私と同じ二年なのに「俺達三年かくかくしかじか」とか、自分が一年生のくせに「早く一年生の名前を覚えたい」とかほざき出す輩が多く、何だこいつらついに本気で頭がとち狂ったのかと思っていたのですが、なんてことは無く単に今月から新年度で学年が変わってたんですね。
傍から見たら俺の方がとち狂ってました。
すいません気付いてませんでした。もう俺三年生だったんですね。



さてさて、稽古も大詰めとなってまいりました。もう一カ月以上稽古していますが、前述の時差ボケの様な現象はこれによる弊害の一種だと思っています。
そんな訳で本日はホールで仕込み、場当たり、ゲネを行いました。このブログを読んでる新一年生はこれらの聞き慣れない語彙を互いに尋ね合ったりしてみましょう。それがきっかけで友情が芽生えるかもしれませんよ。

話は逸れましたが早朝集合の上に何かと過密なスケジュールの中、何とか本日中にこなすべき工程は一通り終えることが出来ました。
帰路の途中、その疲労困ぱいな様子を見てその弱みに付け込みめじろ台駅で帰宅する劇団員達に一人150円以下の飲食物を買い与えてみました。
まぁ本当は私が腹減って肉まんが食いたかったついでなんですけどね。


という訳で、本番もいよいよ目の前です。
断頭台を目の前にし死もかくや、という状況に陥ったルイ16世の様な気分です。ブルブル。
何度やってもこの緊張感は慣れないもんですねー。それもまたおもしろいんですけど。
なにはともあれ千秋楽が終わるまで、モチベを上げつつやっていきたいもんですね―。
明日が実質的に最後の稽古です。がんばりましょ。


よし、今日はたっぷり寝て失った睡眠を取り戻しましょう。