法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

この劇団には遅刻の魔物が棲んでいると思う

当パンに載るつもりはなかったのにブログを書かされている下重でございやす。今回も音響サポーター的なアシスタント的なよくわからない役職をやってます。
実際にやった仕事はナレーションの録音・編集及び一部の効果音の用意で、あとは随時助言したり、場当たり補助したりってところになりますかね。
音響操作(オペ)及びほとんどの効果音の用意は姥さんがやってます。前公演に続く2人体制です。


んで昨日がそのナレーションの録音の日だったわけですが、当初14時からの予定を13時からにしたところきっちり1時間遅刻。というわけでめでたくブログ係に決定。財布と必要なソフト忘れるとか聞いてない…
たぶんこの劇団には遅刻の魔物的なものが棲んでいると思う。


今公演では音響が割と忙しいところがあるので、そこは姥さんという人が頑張ってんだなーと思って見ていただけると幸いです。
今回のナレーションはEQやらコンプレッサーやらを駆使して聞き取りやすく&かっこよくなるよう頑張る予定なので、ここは下重って奴が編集したんだーへーと思って見ていただけると幸いです。
ちなみに声優は演助と舞監の人なので声自体の文句はそちらに言ってください。
新入生をいい感じで迎えられる公演にしたいですね
(下重)