法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

【終演】ありがとうございました。


9日、10日と全4ステージを成し遂げ、

しましま番外公演「大体そんな感じで合ってる」ならびに、しましま本公演「侵食される世界」が無事、千秋楽を迎えました。

「なんで本公演なのよ?」という方、夏の本公演に来てくれた方には、お教えします!

本番期間中も脚本が変わったり、人数が少ないために差し入れを消費しきれなかったり、吉田ちゃん以外の四人が筋肉痛になったり、蒸気でホットアイマスクが気持ち良すぎたり、ワンステごとに誰かの手が肉の脂まみれになったり、と、

なかなか体力のいる公演でした。正直今も若干、手が痛いよ。
人数が少ないってのが一番の原因ですよね。

でも、その分、舞台のバラシはサークル員ほぼ総動員で動いていただいたので、あっと驚くためごろう、1時間ちょいで終わりました!余裕!すげー余裕!私時間ギリギリだろうって不安だったのに!すごい!人の力、人数の力って偉大。
倉庫のお片づけした後の人もいたのに、動いてくれてほんと感謝です。ありがとうございあす。

倉庫、片付いたらしいです!あの恐ろしく汚い多摩劇倉庫が!
尾玉さん「あれは5割です。」
と、言っていますが、まあ尾玉さんの5割は一般的にみたら10割ぐらいいくと思うので、期待して新倉庫見に行きます。楽しみー!

何故こんだけ千秋楽に人数がいたのかと言うと、10日は多摩劇の追い出しコンパだったのです。
四年生、三年生の皆さん、無事に追い出されました。さみしいですね。あんなに面白い人たちがいなくなってしまうのは。
卒業、追い出され、おめでとうございます!



山口さんや吉田ちゃんブログ書いてよ。なんで書かないの?ねーなんで?
書いてね!あたしなんかまとめたくないし!写真とか載せなよ!



まあとにかく、大きなけがなく公演が終り、追いコンも終わりました!よかったね!

次は4月、新歓公演の稽古はもう始まっています!休む間もないサークル多摩劇!
ピンクのくまさんの皆、頑張ってください!

ご来場ありがとうございました!またね!



(荘司)