法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

クリスマスイブイブイブ

劇団ササキザ、主宰の佐々木です。

『明日の夜もチキンなの?』千秋楽が無事に終わり、バラシもとどこおりなく終えることが出来ました。

ただ今、打ち上げへと向かうバスの中です。

この前のブログ更新で杉山からパスもありましたし、今回の公演について振り返ってみようと思います。

自分としては一年ぶりの公演ということもあり、稽古序盤は本当に上手くいくのか不安で仕方がありませんでした。

しかし、稽古を重ねていき、制作やその他のスタッフたちと舞台について話を進めるうち、そんな不安が段々と薄まっていきました。

劇団全体での協力体制が、上手く機能してくれていると感じました。

公演というものは、内容や観客の動員数等はもちろん必要ですが、沢山の人と人が力を合わせることが出来て、初めて成功と呼べるものなのではないでしょうか。

今回の公演の動員数は当初からの目標であった180人ちょうどを記録するという盛況ぶりで、演技・演出・脚本といった内容の部分も、どうやら大多数のお客様に楽しんでいただけたようです。

それらをふまえまして、僕としては今回の公演は成功と、いえ、大成功だったと言えると思います。

それも、劇団のみんな、手伝ってくれた皆さん、ご来場いただいた皆様、この公演に関わってくれた全ての人たちのおかげです。

ありがとうございました。

今回の公演で、多摩劇での僕の活動はおそらくほぼ終わりです。

最後の公演を、悔いの残らないものとして終えることが叶いました。

本当に、ありがとうございました。

さて、打ち上げへと参りましょう。

一足どころじゃなく早いと思いますが、せっかくなので言わせてもらいますね。

メリークリスマス!

皆さんが、幸せでありますように!

では。