法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

仕込み

ブログ2回目の外崎です

今日は朝から仕込みでした。


今回はいつもよりもスムーズに舞台と客席が出来上がって嬉しい反面、裏方陣(主に2年)は何か重大なミスをしでかしていないかびくびくしています。

まあ、1年に仕込みが上手くいった例を見せることが出来て良かったですね。

照明も最初からきれいに出来たので、場当たりに時間を掛けられて安心してます。



明日は役者陣が午前中だけ稽古だそうです。
皆様無理せずに。本番まであと3日ですよー。



(外崎)





今日は音照組!ということにしておきます。下重です。
まずは
つかれたつかれたつかれたつかれたつかれたー。


今回の仕込みはスムーズの一言に尽きます。いったいどうしたんだ。


舞台設営は昼までに終わり、場当たりも出ハケを練習していたのと蓄光は先に貼っとけと散々言った結果くだらない中断をせずに終わることができました。音響的にも前回までの反省を生かした場当たりができたかなーと思います。
まあそれでもそれなりに時間がかかるのが場当たりの怖いところ…。結局仕込みで短縮した時間を場当たりで使い切る形になりました。


とりあえず、場当たりが1日で終わるなんてステキ!!
あとは着々と一歩ずつ、本番に向かって進むだけ。


(しもじゅー)