法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

さてさて今日はホール稽古でしたよ。
ホールは空気が乾燥しててまいる。
のどはかれるし、コンタクトはごろごろするし。
予想以上のストレスですよ。

で、稽古内容はというと、こんなかんじ。

さぼりではありません。
これもりっぱな稽古です。
いついかなる時でも布団さえあればリラックスできるようになるための稽古です。

他には殺陣組が実地訓練してました。
あんな高い所で走ったり、投げられたり、蹴落とされたり。
まさに命がけですね。

本番まであとわずか。
がんばりましょう!!

(にしやま)




さてさて、その稽古の後は、大学の近所にあるオシャレなイタリア料理のお店で仕込みの打ち合わせをしました。

その様子がこれです


高級感漂う店内で、アンニュイな表情の守屋先輩・・・
3日の仕込みの慌ただしさを憂いているのでしょうか。



1、2年生がんばりますよ!



そうだ、ついでに今回は優秀な一年のオペ室組を紹介しましょう。
今回、音響・照明を手伝ってくれている一年生です。



誰も思い付かなかった奇抜な発想で
周囲の度肝を抜いた
下重君(音響補佐)


もはや私を上から見下ろす勢いですよ彼は。


こういう人が、中間管理職について
上からと下からの重圧をてきぱき処理していくんだな、こわいこわい

と、いつも思ってます。




もう一人


マルチに出来て、知識も豊富!行動力◎!!
荘司さん(照明補佐)



もはや世代交代ですね!
こういう人が多摩劇を牛耳って、やり手の女社長みたいになるんだな、こわいこわい

と、いつも思ってます。




この二人も含めた一年生の活躍に期待!!



(つかだ)