法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

うおー

ざーばすざーはず

情宣がはじまりました。情報宣伝を略して情宣ですね
自分は一年の後期の最後らへんまでなんこっちゃなんだったんすけどね

多摩劇が活動していることを周知させる、つまりは生存報告ですね

なかなか慣れるまでは知らない人にビラを渡すだけで疲れると思いますがね。大丈夫です。相手を人と思わないとか、完全に自分より下の存在と思うとか、色々心にプロテクターを着けることは可能ですよ。
やれば人間強度が上がること間違いなしですよ!!図太くなれる!!つよーいぞ!つよーすぎるぞ!!たまげきぼーいあんどがーる
たまには心も折れるけどー、てんしょんでー乗り切るのさー
はははーん、ははははーん

(たいーじ)



今日(20日)は台町の公民館で稽古。駅に8時半集合というスケジュールの中、ちょっと遅れる主宰、完全に遅れる2年、集合時間に起きる1年。

下級生ほど時間にたくましい。さっそく面白くなりそうな予感です。

そして予感は的中しました。

地獄のテンション上げ。

今は主に、鬼が目をつむってうろつき、鬼にタッチされたら負けというゲームをやっています。逃げる人は鬼をとにかく茶化します。

ゲーム性がよくわからない?テンション上げなんてよくわからなくとも汗かきゃいいんです。

けれど今日は地獄。冷や汗です。

このゲームをやって数日、こなれてきたみんなは日々エスカレート。目が見えない鬼に対し、殴る蹴るも増えてきました。

しかし、そこに来て当然と言えば当然、いよいよ主宰がぶちかましました。

男に対しての金的攻撃ですね。

轟く悲鳴、うずくまる鬼、笑う皆。台町市民センターは何のことはない、地獄でした。

↓金的を狙ってくる主宰の過去の姿

この人がおきんちゃんを狙ってくるわけです。はい、潰れましたね。

ほどよく男どもが皆潰したところで軽く通しをやりました。通してはみましたがまだまだ荒だらけですね。

あーあと2週間くらいですかー情宣も明日から始まるみたいでいよいよ間近って感じですね。

うおー

(守屋)