法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

であるね〜。

こんにちは。パツキン☆ギャルズの河上です!


多摩キャンパスのよいところについて考えてみました。


まず第一に自然に囲まれているところではないでしょうか。


田舎の山の中に建てられている、というのは逆に欠点でもあるといえますが、


キャンパスを歩いていると、空気が新鮮だし、気持のよいそよ風が吹いているし、


マイナスイオン出まくりで気持ちがいいですね。


それに日没前の夕焼けこ焼けで真っ赤になる空も見どころではないでしょうか。


きっと都会のキャンパスほどストレスも溜まらないんではないでしょうか。


そんなこんなで最近、結構多摩キャンが好きになってきた河上です。


けど多摩キャンパスの先生は都心から通っている人が結構いる気がするので、


毎朝通勤が大変そうだな〜と思います。


なんかパッとしない記事になっちゃいましたが、そういう日もありますよね!

というわけで第四回公演「サルとバナナ」、よろしくお願いします!!


(河上)