法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

主宰ちゃん日記 1 

ども、「オージーニアス」の主宰をしております、大久保です。

先日母から「近頃食べ物腐りやすい。食うな」というメールが来ました。
反抗期が続いていたおかげで餓死は免れました、親は何を考えたのでしょうか。

こんなことで死んだら相当いやだ。葬式のあげがいがない。おそらく泣くものもいまい。

本当なら僕の話をダラダラ書くより公演の宣伝をすべきなのでしょうが、
それは今からほかの団員が書くので僕はパスで。パスでお願いします。ただ下手なのです、宣伝が。


さて、僕はものすごく遅筆な男です。この六行を書くのに実は十五分かかっています。
それなりの人が書けば50行くらいは仕上げている時間です。しかもゆっくりだから丁寧なわけではないのです。
(多分いっぱい誤字脱字をしてます。ウォーリーを探す気持ちで探してみてください)作家廃業ですね。
なので、途中で面倒になってしまうことがあります。
脚本執筆中なんかもう、しょっちゅうでした。そんな窮地から幾度となく僕を救ってくれたのが


友人の声、団員たちの励まし、先輩の熱い助言
森永アロエドリンクすっきり夏レモン味です。



うめぇ。染み渡る。




命の水と呼んで差し支えない一品でしょう。

アロエドリンクはただでさえ美味しいのに、すっきり夏レモンなんて加えられた日には
あの雄山も納得です。やはり料理は工夫が肝心です(←クッキングパパの精神)
皆さんもぜひグッと飲んでください。やる気が出ます。

では、アロエドリンクの宣伝以外しなかった主宰、大久保でした。