法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

去年はチェルシーファンだけど

今日から、前回公演同様、出演役者が日記を書いていきます。


まず、僕、主宰・萩原からでございます。


僕は、サッカー観戦が趣味なのですが、今、注目はやはりUEFAチャンピオンズリーグですね。中でも、火曜日深夜に行われる「マンチェスター・ユナイテッド対ACミラン」は、とても楽しみです。ただ、こんなビッグゲームだと言うのに、地上波での生中継がないのです。フジテレビが録画中継を、やるのは木曜日。サッカーファンの常套手段、結果を耳に入れず、録画まで待つが通用しそうにありません。特に、Yahoo!スポーツでスポーツニュースを隈なくチェックする事が、稽古の疲れを癒す最大の娯楽になっている僕には、無理のようです。スコアレスドローという結果が分かって、観るサッカー中継ほど退屈なものはありません。是非、マンUには、ホーム、オールド・トラフォードで、ローマ戦のような大爆発をして欲しいものです。


僕は、小学校からのサッカー好きであるのに、結構にわか的なトコロがあるので、特に、熱心に応援するクラブはないので(ナショナルチームなら、断然チェコ、ポルトガルだが)、毎年、その年、面白いサッカーをしているクラブを応援しています。去年は、チェルシー。今年は、断然、マンUでしょう。チェルシーは、今のフォーメションになってから、試合が面白くありません。ドログバはかっこいいですけどね。だから、5月23日、このパツキンの公演が終わった後の決勝は、公演が終わって高揚している僕を、さらに上の段階(ドラッグみたいだね)まで、エキサイトさせてくれるような、マンUのチェルシー撃破が観てみたいものです。願わくば、C・ロナウドとルーニーの2ゴールみたいな。ドログバの個人技で一矢報いるトコとかも観てみたいですけど。


演劇研究会のブログなのにサッカーの事ばかり書いてしまいました。僕は、今の稽古も、メッシと、デコのユニホームで行っている、サッカー好きなのです。公演が終わったら、ガチのフットサルの試合がしたいです。ま、目下の目標は、5月の公演ですね。がんばります。


なお、絶賛開催中の、多摩劇のワークショップはあと2回、今週の木と金でございます。毎日、10人弱来る盛況ぶり、大感謝です。1回だけとは言わず、2回目、3回目の参加も待ってます。


(萩原)