法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

おめでとうございます

暖冬で桜の開花が早くなる。そうすると、花見の時期も早くなる。だけど、外で飲み食いするには寒い時期。さらに、四季がなくなって、昔より春が寒い。温暖化はダメですね。せっかくの卒業、入学シーズンなんですけどね。


ここ数日で、いろいろな事がありました。


まず、23日の金曜日には、駅前劇場にメガロザ主催のライブを観に行きました。前、ここに書いたとおり、上記の多摩劇関連2団体も出演するという、非常にエキサイティングな内容で、楽しかったです。多摩キャンの3番倉庫でやっていた「家事手伝い」が、駅前劇場で復活って、何か不思議な感じがしました。


24日の土曜日は、追いコンでした。卒業式と日がかぶり、4年生も皆、多摩から都心に引っ越した後だったので、多摩劇としては異例の、新宿での飲み会でした。アルタ前に集う、多摩劇はこれも何か不思議でした。


多摩劇は、ミラクルな人ばかりなので、アルタ前から会場に移動するだけで、3分の1がはぐれて、逆方向のコマ劇場辺りで立ち往生し、1次会から、2次会に移る時に至っては、3分の2が消えてしまうと言う、愉快な集団でした。多分、この感じは、東京にはじめて来た修学旅行生以下です。しかも、幹事の鈴木さんが、このはぐれ組に漏れなく2回とも含まれているという、それは素敵な夜でした。流石です。


この日は、コーヒーカップさんが、ライブ出演中のため、少しの参加でしたが、他の先輩方とは、久々に話せて楽しかったです。どうやら、全員無事卒業出来たようで、進路が決まってない人もいませんでした。皆さん、おめでとうございます。


最後に、4年間大活躍だった、僕の大好きな、03年度入学組の、僕が選ぶ、ベストギャグベスト3を挙げて、この文章を結びたいと思います。


第3位 大和田さん「亀頭のうしろはクリトリス」(パッションナイトにて)


第2位 原田さん「うな重」(カントリードランカーズにて) 


第1位 野末さん「おさむは人違い」(カントリードランカーズにて) 


(萩原)