法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

有り得ると感じさせる力

ポツドールの「激情」を観て受けたショックを、3日経った今でも引きずっている萩原です。


2ちゃんねるでグロ画像を開いてしまっても、おそらく、こんなにショックは受けません。


嗚呼、一刻も早く、楽しいお芝居を観て、楽しい気分になりたいです。


野鳩が早く観たいです。


来週が待ち遠しいです。



そう言えば、ポツドールの公演でもらったチラシの束の中に、江本純子作・演出の「天国と地獄」のチラシを見つけました。


もちろん、我等が、多摩劇の石田さん(画像の人)の名前も発見しました。


が、しかし、「石田沙央合」になっていました。


本当は、「石田紗央合」です。


石田さんが、怒っていました。


そう言えば、多摩劇のパンフでも散々間違えられていましたっけ。


いろいろ確認しましたが、演劇ぶっく最新号でも、毛皮族のホームページでも、そつなく名前は間違ってありました。


石田さん、せっかくの晴れ舞台なのに、かわいそうです。


でも、これだけ「沙央合」って表記されてると、本当は、「沙央合」で正しいんじゃないかって気がしてきます。


本当は、「沙央合」で、「紗央合」が間違いかもって気がしてきます。


「紗央合」って間違えてるのは、石田さん本人だけかもって話です。


うーん…。


石田さんなら有り得ます(笑)


(萩原)