法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

コーヒーカップオーケストラ

こんにちは。


コーヒーカップオーケストラ宮本です。


「休日野郎」の予約が開始されました


みなさまどしどし予約してくださいね。


最近芝居をするとは何なのかということを考え始めました。


恥ずかしい話、今更。


芝居をしてる人の真似はできるけど


芝居はできないなあとか
 

何で芝居やってるんだろうとか


そりゃ、楽しいんですけれどね


楽しいだけだとカラオケと一緒で


カラオケ人様に金払って見せたくないし


金とらないにしても時間は奪ってるわけだし


資格あるかぁとか


恥ずかしいなぁとか


恥ずかしくないわけないよなぁとか


うまいだけの芝居はいやだけど


ある程度うまくないとやぱりなぁとか


そもそも上手いって何かなぁ?とか


結局芝居って何かなぁとか


いや、そりゃ、人を楽しませるものだとか


そんなことよりお客さんが楽しんでくれればいいとか


生の人間がどうだこうだとか


そういうのはいくらでも言えるけど


純粋な答えがないなあと


だからその人の芝居に対する考え方とかって


勝手に芝居に出るんだろうなぁと思って


だから真剣に考えるのも悪くないかなと


いや、昔から考えてましたけど


はい、真剣にやることは確かです!



当たり前だ!


でも、当たり前が一番難しいって言うじゃない?