法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

クリパだよ!

どうして、クリスマスイブの日とか、クリスマスの日って、アイドルのブログの更新が頻繁になるんでしょうね?逆に怪しくて、怖いです。


しょこたんも24日に34件も更新してるし、眞鍋かをりも、普段あんまり更新しないのに、24日に1件、25日2件、それぞれ更新しちゃってるし。


別に、そんなことしなくても、24日に二人が生放送のTV出てたの知ってるから大丈夫だっちゅーのに。眞鍋さんは、M-1グランプリの司会してたし、しょこたんはケータイ大喜利のゲストで、星飛雄馬の声に狂喜乱舞してたの知ってるし。


まー、いいや。



今日は、多摩劇の予定ない組で、萩原家でクリパという名のナベパをしました。まあ、ちょっと、クリパとかナベパって言ってみたかっただけです。そして、やってみたかっただけです。


まあ、萩原家でやるってことは、エピソード芸人の萩原さんだけあって、結構なハプニング的エピソードが起きました。



エピソード①
八王子駅集合と同時に、萩原さんの
「僕の家、鍋とかないから。」のカミングアウトからスタート。
全員、引く。

→買出しの時、ダイエーで鍋も買う。
(ついでに、菜箸も無かった。)


エピソード②
調理開始とともに、萩原さんの
「僕の家のキッチンの流し、つまってるから、水流れないで、溜まるから。」
のカミングアウト。

→女子、苦笑しながら、調理始める。


エピソード③
案の定、流しの水が溜まり、下水管から水が漏れる。
萩原家、水浸し。
萩原家、洪水。

→1年生男子、水浸しの後処理で大車輪の活躍。
萩原さん、傍観。


エピソード④
苦労の末、準備が終わり、鍋を囲む一同。
集合時間から、2時間以上経過し、やっとありついた食事。
鍋を載せたIHのスイッチオン!
しかし、何故か、反応しない鍋。
深まる謎。
女の子が一言。
「これ、IH対応の鍋ですか?」
それに対して、僕の一言。
「いや、違うよ。」

→ダッシュで、カセットコンロを買いに行く萩原さん。
30分のロス。



こうして、カセットコンロを手に入れた一同は美味しいチゲ鍋にありつけました。みんな、こんな僕でごめんね。また、来月も、鍋やろう!


(萩原)