法政大学多摩演劇研究会ブログ

公演情報、稽古場ブログなど多摩劇の活動を公開します!

俺の幼児化

どうして、小学生ってあんなに面白いのだろうか?


たまに、小学4年生の時の自分の日記なんかに久々に出会うと、驚いてしまう。



「今日、学校にたいこ(太鼓)を演そうするプロの人たちが来た。


大きなたいこで一生けんめい演そうしていた。


たいこの音はとても大きかった。


つまらなかった。」



つまんないのかよ。


ていうか、どうして、引っ張って落とすことを無意識裏にやっているのだろうか?


笑ってしまうし、嫉妬する。


何気に、今の自分の目標は小学生の自分だったりする。


で、どうすれば小学生の感覚を取り戻せるのだろうか?


まあ、とりあえず、ガストでハンバーグとオレンジジュースばかりばかり頼むところから始めてみよう!


(萩原)